PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

プラスチック−射出成形用直接式型内圧センサ 6157Bシリーズ

日本キスラー(株)

熱可塑性樹脂、エラストマ、熱硬化性樹脂などの射出成形の監視・制御に

【6157Bシリーズ】は、金型に直接埋め込み、プラスチック射出成形の型内圧を200MPaまで測定する直接式型内圧センサ。ダイヤフラムを持たない堅牢な構造で、型内圧力は品質との相関関係が非常に高いため、熱可塑性樹脂、エラストマ、熱硬化性樹脂、その他材料の射出成形の監視と制御に使用されている。主な仕様は以下。

・測定範囲:0〜200MPa
・感度:−9.4pC/bar
・使用温度範囲:金型 0〜200℃
・溶融樹脂:<450℃

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
プラスチック−射出成形用直接式型内圧センサ 6157Bシリーズ

関連製品カタログ

基板実装型圧力センサ MPRシリーズ

5mmパッケージにフットプリントされた超小型ピエゾ抵抗式シリコン圧力センサ 大量生産の医療機器(コンシューマおよび非コンシューマ)、商用機器、工業/HVAC用途のアプリケーションに適した「MPRシリーズ」

小型・軽量 圧力スキャナ EvoScann Pシリーズ
圧力センサ BPS140シリーズ
TE Connectivity社製 小型半導体圧力センサ MS52XXシリーズ
金属薄膜ゲージ式圧力センサ
圧力センサ PC9シリーズ
TE Connectivity社製 小型半導体圧力センサ MS5212-HMシリーズ
TE Connectivity社製 小型半導体圧力センサ MS54XXシリーズ

会社情報

日本キスラー(株)

【キスラーの圧電式計測技術 — センサからクラウドまでの完全なシステム】

キスラーは圧力、力、トルクや加速度を測定する動的 計測技術 のグローバルリーダーとして、産業界および研究開発に携わるお客様に、製品の改良と製造プロセスの効率化を図るためのサポートを提供しています。キスラーの 計測システム の核となる圧電式 センサ は、当社の計測技術の最も重要な要素である圧電技術をベースとしています。

お客様のニーズにあった センサ、計測システム およびサービスを提供できるよう、キスラーは自動車開発、産業オートメーション、極限環境に関連する分野の現在および未来の困難な課題に真摯に取り組んでいます。さらに、業界に関する豊富な知識を擁し、計測技術の提供を通して、電気駆動技術、自動運転、エミッション削減、インダストリー4.0といった現在のメガトレンドのさらなる発展に向けて大きく貢献しています。60年以上にわたり培ってきた知識と技術を基に構築された当社の幅広い製品ラインナップは、圧電式計測技術のあらゆるアプリケーションとサービスをカバーしています。

日本キスラー(株)
〒2220033
神奈川県 横浜市港北区新横浜3-20-8 ベネックスS-3 2F
https://www.kistler.com/