PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

製造工程監視ユニット maXYmos TL 1.2

日本キスラー(株)

シーケンサモード装備、外部PLCに頼らず複雑な工程に対応

【maXYmos TL 1.2】は、センサから得た信号を基に、製品の良否判定などを行う製造工程監視ユニット。従来の「maXYmos TL(トップレベル)」、および「maXYmos BL(ベーシックレベル)」に、シーケンサモードを装備したモデル。簡易的なPLC(プログラマブルロジックコントローラ)と同等の機能を持つシーケンサモードにより、多くのステップを踏む製造工程の監視や品質評価が行える。さらに新しい判定条件(EOs)も加わり、スイッチ検査などのアプリケーションにも簡単に対応できる。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ

関連製品カタログ

稼働管理システム

1対の電線で最大256接点のON/OFFの集中管理が行えるユニバーサルラインを使った稼動管理システム。 ノイズに強い伝送で、配線ルートは特に制限なし。動力線と平行配線も可能。 既設のほとんど予備線が使用できる。事前に...

予知保全システム PICCS(ピックス)
産業用イーサネット マルチプロトコル対応 リモートI/Oブロック FEN20シリーズ
イーサネット・I/Oコンバータ
浄水場向け水処理ソリューション MMGuide Water
待機時12mWのFOMA通信対応遠隔監視/遠隔制御ユニット DPNS-mini NE
Web機能付きガス使用量モニタ パワーみえ~るG
モニタリング/コントロールシステム

会社情報

日本キスラー(株)

【キスラーの圧電式計測技術 — センサからクラウドまでの完全なシステム】

キスラーは圧力、力、トルクや加速度を測定する動的 計測技術 のグローバルリーダーとして、産業界および研究開発に携わるお客様に、製品の改良と製造プロセスの効率化を図るためのサポートを提供しています。キスラーの 計測システム の核となる圧電式 センサ は、当社の計測技術の最も重要な要素である圧電技術をベースとしています。

お客様のニーズにあった センサ、計測システム およびサービスを提供できるよう、キスラーは自動車開発、産業オートメーション、極限環境に関連する分野の現在および未来の困難な課題に真摯に取り組んでいます。さらに、業界に関する豊富な知識を擁し、計測技術の提供を通して、電気駆動技術、自動運転、エミッション削減、インダストリー4.0といった現在のメガトレンドのさらなる発展に向けて大きく貢献しています。60年以上にわたり培ってきた知識と技術を基に構築された当社の幅広い製品ラインナップは、圧電式計測技術のあらゆるアプリケーションとサービスをカバーしています。

日本キスラー(株)
〒2220033
神奈川県 横浜市港北区新横浜3-20-8 ベネックスS-3 2F
https://www.kistler.com/