ファイバレーザ溶接システム

日本アビオニクス(株) 電子機器営業本部 営業企画管理部

細く、深く、広範囲に安定したレーザ溶接を実現

本システムは、高速・高精細・高品質の優れた制御で銅やアルミの安定溶接を可能にするシステム。高出力化(最大出力1000W→1500W)し、さらにガルバノスキャナと組合せたことで、安定した溶接を実現している。デジタル制御により安定溶接で生産性を向上。熱ひずみの少ない高速溶接を可能とし、さらなる品質の向上に貢献する。微細な封止から大型のワークまで対応可能。スキャンエリア:150×150mm、最大スキャン速度:2000mm/sec、レーザー:クラス4。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ

仕様

型番 ・LW-S500:500Wファイバレーザ溶接システム
・LW-S1000:1000Wファイバレーザ溶接システム
・LW-S1500:1500Wファイバレーザ溶接システム
用途 自動車向けの電子部品・二次電池・燃料電池などの製造
自動車分野はじめ情報機器、医療、エネルギーなどさまざまな分野の接合シーンで生産性や品質の向上に貢献

その他の情報

■システム構成
(1) シングルモードファイバレーザ(発振機+トランス)
特長:ビーム径が細く高いエネルギー密度で優れたビーム品質

(2) ガルバノスキャナ+コントローラ
特長:溶接ビード/スピードを制御してワークのクラックやスパッタを低減し、広範囲に安定した溶接を高速で実現

(3) 同軸カメラ
特長:ティーチングやポジション確認および接合時の溶接状態を観察できることで条件設定の容易化と加工品質の最適化を実現

(4) チラーユニット
特長:レーザ溶接機の発振効率を最大かつ安定化

その他のカタログ

赤外線サーモグラフィカメラ InfReC H9000

【InfReC H9000】は、最も高性能な赤外線検出素子の一つである「InSb(インジウムアンチモン)」二次元センサを搭載した赤外線サーモグラフィカメラ。短波長帯の赤外線検出感度と応答速度に優れ、一般的な非冷却型赤外線...

赤外線サーモグラフィカメラ InfReC TS300SW
監視システム標準パッケージ プロセスコントロールシステム
サーモグラフィカメラ R550-Pro
赤外線サーモグラフィカメラ Thermo FLEX F50
赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R300BP-TF(火炎越し計測モデル)
赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R450シリーズ
赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R300BP-OF

会社情報

日本アビオニクス(株) 電子機器営業本部 営業企画管理部

赤外線サーモグラフィカメラの設計開発からシステム構築まで一貫して手がける国内メーカーとして、長年培った赤外線に関する経験と独自技術を駆使し、様々なご要望に対応してまいります。

日本アビオニクス(株) 電子機器営業本部 営業企画管理部
〒2240053
神奈川県 横浜市都筑区池辺町4475 新横浜事業所島村ビル
http://www.avio.co.jp/products/infrared/index.html