プラント設備、貯炭場、バイオマスチップの監視に最適

本システムは、サーモカメラ、ハウジング、コントローラ、専用ソフトウェアを標準パッケージした監視システム。エリア内の異常発熱をリアルタイムに検出し、位置を特定する。サーモカメラが広範囲の温度分布を非接触で映し出し、効率的で確実な監視を実現。出火前にアラームを発報し、異常温度箇所あるいは火種の位置を特定する。発火時も、煙に遮られることなく鮮明な映像で火災の状況を確認可能。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
発火監視システム

仕様

用途 ・燃料・原料ヤード、バイオマスチップ貯蔵ピット監視
・ごみピット、リサイクルプラント監視
・プラント設備監視(炉壁、配管、スラッジ、電気設備、機械設備など)

その他の情報

・機器導入コストを約1/2に大幅削減(当社従来製品価格比)
サーモカメラと専用コントローラのシンプルな構成で導入コストを抑制

・超広角レンズと高画素センサでカメラの台数を削減
カメラ1台で広範囲の監視を実現し、少ないカメラ台数で監視対象エリアを監視

・自動警報出力による連続監視で、常時オペレータが不要
専任オペレータを必要としないため、運用コストを抑制

・プレ警報機能で、異常発熱箇所の発火前に兆候を検知
プレ警報機能による温度上昇の監視により、発火の兆候を検知し、注意警報を出力

・モニタ画面のブロック表示で、異常エリアを特定
ブロック分割をモニタ表示、視認が困難な状態でも発火点を特定

・システムの柔軟な拡張性と優れたメンテナンス性
サーモカメラを2台まで同時に接続可能。3台以上の接続もも特注対応が可能
定期メンテナンスや保守契約もオプションで用意

製品カタログ

発火監視システム

本システムは、サーモカメラ、ハウジング、コントローラ、専用ソフトウェアを標準パッケージした監視システム。エリア内の異常発熱をリアルタイムに検出し、位置を特定する。サーモカメラが広範囲の温度分布を非接触で映し出し、効率的で...

赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R300BP-OG
赤外線サーモグラフィカメラ Thermo FLEX F50
赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R450シリーズ
赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R500EXシリーズ
赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R300BP-TG
赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R300BP-OF
赤外線サーモグラフィカメラ InfReC TS300SW

会社情報

日本アビオニクス(株) 電子機器営業本部 営業企画管理部

赤外線サーモグラフィカメラの設計開発からシステム構築まで一貫して手がける国内メーカーとして、長年培った赤外線に関する経験と独自技術を駆使し、様々なご要望に対応してまいります。

日本アビオニクス(株) 電子機器営業本部 営業企画管理部
〒2240053
神奈川県 横浜市都筑区池辺町4475 新横浜事業所島村ビル
http://www.avio.co.jp/products/infrared/index.html