日本アビオニクス(株) 電子機器営業本部 赤外線サーモグラフィ営業部

日本アビオニクス(株) 電子機器営業本部 赤外線サーモグラフィ営業部

日本アビオニクス株式会社赤外線サーモグラフィ事業部は、工業計測機器、サーモグラフィ、サーモグラフィーセンサからアンプ、データ収録、データ処理まで、質の高い計測ソリューションを常にご提案させて頂きます。
計測の事なら日本アビオニクス株式会社赤外線サーモグラフィ事業部まで。

日本アビオニクス(株) 電子機器営業本部 赤外線サーモグラフィ営業部の製品

日本アビオニクス(株) 電子機器営業本部 赤外線サーモグラフィ営業部のニュース

2017-08-23

世界初カメラヘッド脱着可能なサーモグラフィカメラ

日本アビオニクス株式会社(本社品川区、社長秋津勝彦)は、サーモグラフィーカメラで世界初のカメラヘッド脱着可能なサーモグラフィカメラ「Thermo FLEX F50」を発売した。 従来のガンタイプのサーモグラフィカメラは片手がふさがるが、「Thermo FLEX F50」はカメラとコントローラーが分離している為、ハンドフリーの計測が可能になる。 広角レンズの採用により配管や設備の裏側を広範囲に映し出す事が可能になり、フォーカス調整が不要なので誰でも扱い易く作業効率があがる。またカメラヘッドとコントローラーが市販アクセサリーで様々な所に取り付けが可能。 カメラヘッドは70℃の耐熱設計...

2017-02-08

サーモグラフィでクラス最速撮影(※1)、「インフレック H9000」を発表

~欧州大手の民生用赤外線機器メーカー 独 InfraTec社と提携~ 日本アビオニクス株式会社(本社:東京都品川区、社長 秋津 勝彦)は、民生用赤外線機器領域で欧州大手のひとつである ドイツ InfraTec社(※2) と提携し、高性能な冷却型サーモカメラのハイエンドモデル 【インフレック H9000(Thermo HAWK)】 (以下、本製品) を発表いたします。本製品は、国内市場向けに最適化された性能・機能を搭載した特別仕様モデルとしてInfraTec社が開発し、当社が国内で販売からインテグレーション、サポートまで行います。 現在、製造業において市場を牽引している自動車業界では...

2016-12-12

VGA設置型・赤外線サーモグラフィカメラ インフレック「TS600シリーズ」を発表

■従来価格の1/2以下で幅広いシステム需要に対応。 ■Modbus通信でさまざまなセンサ機器との相互接続が可能。 日本アビオニクス株式会社(本社:東京都品川区、社長:秋津 勝彦)は、プロセス監視や防災監視など温度計測機能が求められる市場から、セキュリティ監視市場まで、幅広いシステム需要に対応する高機能な設置型赤外線サーモグラフィカメラ(以下、サーモカメラ)【InfRec(インフレック)TS600シリーズ】を発表いたします。 近年、老朽化や複雑化が進んだ発電所や工場プラントなどにおける重大事故が増加の傾向にあり、設備の異常状態をモニタリングし、危険を予知するための状態監視システムの...

2016-11-02

赤外線サーモグラフィカメラ「InfReC R300SRシリーズ」特価キャンペーン

赤外線サーモグラフィの国内トップメーカーである日本アビオニクスより、みなさまの日頃のご愛顧に感謝をこめて、期間限定の「赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R300SRシリーズ 特価キャンペーン」を実施いたします。 本キャンペーン期間中に「赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R300SRシリーズ」をご発注いただくと、対象の機種を特別価格にてご提供いたします。この機会に是非、「赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R300SRシリーズ」の導入をご検討ください。 ■キャンペーン期間 2016年11月1日(火)~2016年12月15日(木) ■キャンペーン対象 「...

2016-02-09

石炭火力炉や石油精製炉の内部を炎越しで鮮明に撮影、小型・軽量の炎越し計測用サーモカメラを開発

~クリンカの付着状況確認や炉内設備の劣化診断に威力を発揮~ 日本アビオニクス株式会社(本社:東京都品川区、社長:秋津 勝彦)は、赤外線サーモグラフィカメラ(以下 サーモカメラ)の炎越し計測用ポータブルモデル『インフレック R300BP-TF』(以下 本製品)を2016年2月5日に発表いたしました。 本製品は、国産の非冷却型センサの優れた感度特性を活かし、火炎の影響をキャンセルして、燃焼炉内の壁面やパイプ等の状況を撮影することができます。 通常、サーモグラフィで炎越しの撮影を行うには、火炎や燃焼時に生成される炭酸ガス(CO2)等を透過する3.8μm近辺の赤外線のみを画像化する必要がありま...

日本アビオニクス(株) 電子機器営業本部 赤外線サーモグラフィ営業部のトピックス

2017-11-08


赤外線サーモグラフィソリューションセミナー お申し込み受付中

赤外線サーモグラフィソリューションセミナー
~社会の安心 安全と企業の生産効率向上の実現を目指して~
日時 2017年12月21日(木)10時~17時(予定)
会場 コクヨホール(最寄駅:品川駅[東京都港区]
参加費 2000円(テキスト代)消費税込み

関連リンク・お申込みはこちら

2017-10-10

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ イベント情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■新製品「Thermo FLEX F50」発売記念 アビオフェア in 名古屋
日時:10月18日(水)13時~16時30分
場所:名古屋国際センター
関連リンク:http://www.avio.co.jp/products/events/pdf/avio-fair-nagoya.pdf
お申込み:https://f.msgs.jp/webapp/form/12020_iur_130/index.do


■IoT World Conference
日時:10月23日(月)13時45分~14時25分
場所:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター、C-06
題目:IoTを支えるキーパーツの熱的信頼性を高速・高精細に診断可能な冷却型赤外線カメラH9000
関連リンク・お申込み:https://reg.f2ff.jp/public/application/add/603?lang=ja#tokyo

■新製品「Thermo FLEX F50」発売記念 アビオフェア in 大阪
日時:11月15日(水)13時~16時30分
場所:メルパルク新大阪
関連リンク・お申込み:https://f.msgs.jp/webapp/form/12020_iur_130/index.do


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 展示会情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■IPF Japan 2017 国際プラスチックフェア <http://www.ipfjapan.jp/>
開催日:2017年10月24日(火)~28日(土)
場所:幕張メッセ、小間番号61406


■第7回赤外線フェア2017 <https://www.optronics.co.jp/fair/ir/index.php>
開催日:2017年11月14日(火)~16日(木)
場所:科学技術館


■第10回 国際カーエレクトロニクス技術展 <http://www.car-ele.jp/>
開催日:2018年1月17日(水)~19日(金)
場所:東京ビックサイト

企業概要

社名 日本アビオニクス(株) 電子機器営業本部 赤外線サーモグラフィ営業部
住所 〒141-8535
東京都 品川区西五反田8−1−5
Web http://www.avio.co.jp/products/infrared/index.html
TEL 0354361371
設立年月日 昭和35年4月8日
資本金 58億9千5百万円
事業内容 1.情報処理システム開発、設計、販売
2.情報処理機器、航空宇宙用機器、通信機器、画像機器、接合機器、医療用機器、電気計測器などの製造、販売
3.プリント配線板、混成集積回路などの電子部品の製造、販売
4.情報処理システム、電子計算機に係るソフトウェアの作成、販売
5.電気工事、電気通信工事の設計、監理および請負
6.前各号に付帯または関連する各種機器、部品の製造、販売