PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

温度補償水晶発振器 NT2016SJA

日本電波工業(株)

-170dBc/Hz @100kHzオフセットの低位相雑音を実現

【NT2016SJA】は、同社の高い技術によって育成された高Q値の人工水晶にて水晶振動子設計を最適化し、発振回路の低雑音化によって-170dBc/Hz @100kHzオフセットtの低位相雑音を実現した温度補償水晶発振器。5Gなどのモバイル高速通信や、Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)、SONET/SDH(Synchronous Optical Network/Synchronous Digital Hierarchy)などの高速化と大容量化における多値変調などの通信品質向上に対応。サイズ:2.0×1.6×0.7mm、位相ジッタ:110fs @12kHz~5MHz。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
温度補償水晶発振器 NT2016SJA

仕様

型番 NT2016SJA
寸法 2.0×1.6×0.7mm
生産状況 サンプル出荷は2019年7月、量産開始は2020年1月を予定

その他の情報

≪電気的特性≫
公称周波数:13MHz~52MHz
標準周波数:26MHz、52MHz
電源電圧(Vcc):+1.8V±5%(DC+1.7V~+3.3Vの範囲で対応可能)
負荷インピーダンス:10kΩ/10pF
動作温度範囲:-30~+85℃
消費電流:Max. 2.5mA/26MHz(Enable時)、Max. 4μA/26MHz(Disable時)
出力電圧:Min. 0.8V(p-p) (DC Coupling(注))
周波数温度特性:Max. ±0.5×10-6
長期周波数安定度:Max. ±1.0×10-6/year @+25℃

(注)DCカット用コンデンサは内蔵しておりませんので、発振器出力ラインに直列にコンデンサ(1,000pF)を接続して、ご使用ください。

関連製品カタログ

セラミック発振子「セラロック(R)」

セラミック発振子「セラロック(R)」は、量産性を考えた設計がなされています。 セラミック発振子はCR、LCなど電気的共振を応用したものと異なり、機械的共振を利用していますので基本的に外部回路や電源電圧の変動などの影響を...

クロック発振器 CL20-Lシリーズ
クロック水晶発振器 OM-7608-C8
クロック発振器 CH58シリーズ
水晶発振器 OCXOVST
水晶振動子 HC-49U/S
水晶発振器 SCOCXOHSV
2.45GHz帯100W自励型半導体発振器

会社情報

日本電波工業(株)

「顧客満足度(CS)100%=品質第一」を追求し、水晶デバイス業界の「No.1サプライヤー」、そして「No.1ブランド」を目指す

自社で内製する高品質の人工水晶を材料として水晶振動子、水晶発振器、水晶フィルタ、SAWフィルタ、光学用製品などの各種水晶デバイスを開発・製造・販売しています。また、医療用超音波~周波数シンセサイザ、味覚センサ等に利用可能なバイオセンサ(QCMセンサ)の開発も行っております。

日本電波工業(株)
〒1518569
東京都 渋谷区笹塚1-47-1 メルクマール京王笹塚
電話: 0354536711
http://www.ndk.com/