PR
3Gモバイル通信対応気象観測用データロガRX3003
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

IO-Link通信+24V2Aワイヤレス給電 リモートカプラシステムIO-Link仕様

(株)ビー・アンド・プラス

通信速度は38.4Kbps

【リモートカプラシステムIO-Link仕様】は、自由に稼働可能なIO-Linkを実現するリモートシステム/IO-Link仕様の製品。IO-Linkマスタとスレーブの間に同製品を入れることで、下位の機器へワイヤレスによる電源供給を行いながらIO-Linktの信号を通信。下位の機器を自由に稼動させることが可能となる。パレットの移動、インデックステーブルの回転などのIO-Linkケーブルの敷設が困難な場所に最適。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
IO-Link通信+24V2Aワイヤレス給電 リモートカプラシステムIO-Link仕様

関連製品カタログ

グランドマスタークロック Thunderbolt PTP GM200

IEEE-1588規格のグランドマスタークロック【Thunderbolt PTP GM200】 各種PTPプロファイル、TSN(Time Sensitive Network) IEEE802.1AS、IPv4/IPv6...

Emerald ユニファイド KVM
KVM テクノロジ
セキュア・アドバタイズ機能搭載ビーコン FWM8BLZ20B-109079
光ファイバー経路切替スイッチ:FRM220-OPS51/OPS52
PCM-3680
IO-Linkマスタ CPSL-08P1EN
CFP/QSFP+/XFP/SFP 光伝送モジュールラインアップカタログ

会社情報

(株)ビー・アンド・プラス

ワイヤレス(非接触)で電気を送る事ができるワイヤレス給電。
近年、スマートフォンの置くだけ充電などに応用され、一般にも目にする機会が増えてきた技術です。
当社はワイヤレス給電を応用した多くの製品を30年以上に渡り、開発、製造、販売してきたメーカーです。

(株)ビー・アンド・プラス
〒3550311
埼玉県 比企郡小川町高谷2452-5
http://www.b-plus-kk.jp/
PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ