切替速度:100μs、可動部品無なし、低挿入損失

【PSW-002】は、入射光のSOPを、45°または90°の固定の角度で、高速かつ繰返し回転させる固体の偏光切替器。シングルモードおよびPMファイバピッグテールより選択できる。PMファイババージョンではTE-TM変換器として使用でき、PMファイバの遅軸・速軸または遅軸と遅軸から45°の軸に合わせ、それらの間でSOPを切り替えられる。SMファイババージョンは、単に楕円偏光を45°もしくは90°回転させる。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
偏光切替器 PSW-002

仕様

用途 適用例
検出器やセンサの偏光多様化、PMDモニタリング、偏光変調、偏光検出、偏光計量、コヒーレント通信

その他のカタログ

高画質サーモグラフィ VarioCAM Inspect

【VarioCAM Inspect】は、リアルタイム(60Hz)で384×288ピクセルの高画素(従来の汎用型320×240ピクセルよりも3万画素増加)を持つ長波長サーモグラフィ。さらに、VarioCAM独自の「画素数拡...

QスイッチLD励起固体レーザー CL-240シリーズ
設置型放射温度計 マラソンシリーズ
汎用型サーモグラフィ Ti40/50シリーズ
超精密リニアモータ垂直直進ステージ XMS-Vシリーズ
2次元・3次元レーザー直接描画加工用ワークステーション μFAB
パルス幅可変 高出力1064nm MOPAレーザ
高速回転体温度計測システム

会社情報

(株)日本レーザー

レーザー専門商社の草分けとして1968年から研究・開発者のニーズにお応えしてきた当社は、世界のトップクラスメーカーとの製品の輸出入、最先端理科学用レーザーから汎用性の高いレーザー装置のご提案など、いわば“グローバル・コミュニケーション”を構築しています。

日本レーザーは、多彩なレーザー発振器と周辺機器、これらレーザー光を応用した計測・解析・加工の各種目的に応じた装置、さらに幅広く光関連の機器・装置まで、豊富な製品をラインアップして皆様の要望にお応えすべく努めています。

(株)日本レーザー
〒1690051
東京都 新宿区西早稲田2-14-1
電話: 0352850861
http://www.japanlaser.jp