Sensofar社製 3D測定顕微鏡 S neox

(株)日本レーザー

スピードを追求した新しい3次元表面形状・面粗さ計測を実現

【S neox】は、レーザー顕微鏡の基本原理である共焦点法に加え、光干渉法、焦点移動法を1台に搭載した3-in-1を特長とする高速・光学式形状測定装置。従来の5倍もの高速化を実現し、機能性、効率性、性能において優れている。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
Sensofar社製 3D測定顕微鏡 S neox

仕様

用途 ■粗さ計測(機械仕上げ面、電極表面等)
■透明なフィルムやコーティングの膜厚計測
■PCB回路パターン
■機械工具の刃先形状計測
■高速測定を活かした品質検査
■レーザーテクスチャリング

製品カタログ

Sensofar社製 3D測定顕微鏡 S neox

新しいS neoxは、性能、機能、効率、デザインの全ての面で既存の光学3Dプロファイリング顕微鏡を凌駕する、クラス最高の面形状計測システム。

CW可視光出力レーザー ELBA
2次元・3次元レーザー直接描画加工用ワークステーション μFAB
ナノ分光イメージングシステム HSI
波長/パルス幅高速可変ピコ秒レーザー
超精密リニアモータ垂直直進ステージ XMS-Vシリーズ
レーザー回折式粒度分布測定装置 HELOSシステム
超精密リニアモータステージ XMシリーズ

会社情報

(株)日本レーザー

レーザー専門商社の草分けとして1968年から研究・開発者のニーズにお応えしてきた当社は、世界のトップクラスメーカーとの製品の輸出入、最先端理科学用レーザーから汎用性の高いレーザー装置のご提案など、いわば“グローバル・コミュニケーション”を構築しています。

日本レーザーは、多彩なレーザー発振器と周辺機器、これらレーザー光を応用した計測・解析・加工の各種目的に応じた装置、さらに幅広く光関連の機器・装置まで、豊富な製品をラインアップして皆様の要望にお応えすべく努めています。

(株)日本レーザー
〒1690051
東京都 新宿区西早稲田2-14-1
電話: 0352850861
http://www.japanlaser.jp