Photon Control 光ファイバ式温度センサの取り扱いを開始

2019/01/30

(株)日本レーザー

■半導体/OLED製造装置の温度計測に貢献。高精度、高い信頼性、素早いカスタム・プロトタイプ対応

株式会社日本レーザーは、カナダ Photon Control, Inc.(フォトン・コントロール)と、日本における主要販売代理店契約を締結いたしました。
同社のプロセスモニタリング用の光ファイバ式温度センサ及び位置センサを、日本国内の半導体ウェハ製造装置メーカーへ提供してまいります。


■Photon Control社について
Photon Control, inc. (URL: https://www.photoncontrol.com/) は、温度や位置を計測するための広い範囲の光センサとシステムを設計・製造・販売しています。製品は、世界の最大級のウェハ製造装置メーカーや、半導体などソリッドステート産業のエンドユーザーに使用されています。同社の高品質な製品により、非常に過酷な条件下でも、最高の精度、スピード、品質を実現できます。また専門家チームによる、カスタム設計、設置、トレーニング、サポートなど、さまざまなオンサイト&リモートサービスを提供しています。
本社はカナダのブリティッシュ コロンビア州バンクーバーで、製造工場はISO 9001:2015 認証です。トロント証券取引所にティッカーシンボル「PHO」で上場しています。

■光ファイバ式温度センサ
・優れた精度、分解能、および長期安定性
・電磁波による干渉、迷光、および厳しい化学環境に対する不感受性
・幅広い温度範囲
・固体、液体、気体の温度を測定可能
・遠距離における測定にも対応


詳しくは下記URLをご覧ください。
https://www.japanlaser.co.jp/tabid/71/Default.aspx?itemid=96&dispmid=462