PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

レーザー・ダイオード・ドライバ ISL78365

インターシル(株)

車載ヘッドアップ・ディスプレイ向けに業界最高クラスの性能を提供

【ISL78365】は、車載ヘッドアップ・ディスプレイ(HUD)システム向けのレーザー・ダイオード・ドライバ。チャネルあたり最大750mAの4チャネル高強度レーザーをパルス発振し、フルHDカラー・ビデオをフロントガラスに投影する。また、高電流と高速スイッチングにより、高解像度、高い色深度、高フレームレート投影のHUDを実現。次世代のクルマで普及が見込まれる走査型MEMSレーザー投影システムのレーザー駆動のための包括的なソリューションを提供する。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
レーザー・ダイオード・ドライバ ISL78365

その他の情報

■チャネルあたりのピーク電流出力は最大750mA
■高速出力スイッチングにより、パルスの立ち上がり/立ち下がり時間を1.5ns(Typ.)に抑え、鮮明な画素表示を実現
■最大150MHzの出力ピクセル・クロックをサポート
■ダイナミック・パワー最適化コントローラ内蔵のレーザー電圧サンプラにより、システム消費電力を低減
■柔軟なデータ順序により、多様なRGBレーザー・ダイオードのオプトメカニカル配置をサポート
■ブランキング期間の消費電力低減により、レーザー・ダイオード・ドライバの消費電流を削減
■プログラム可能なマルチパルスRTZにより、最高度の柔軟性とスペックル・ノイズ抑制を実現
■単一3.3V電源と1.8Vビデオ・インタフェースにより、低消費電力動作を実現
■3線式シリアル・ペリフェラル・インタフェース
■-40~+125℃の動作温度でAEC-Q100 Grade-1に準拠
■ウェッタブル・フランクQFNパッケージによりハンダ接合部の光学検査が可能で、製造コストを低減

関連製品カタログ

20~300V Nチャネル パワーMOSFET

本製品は、現在StrongIRFETによって補完されており、強力な組み合わせを生み出している。12~300VのMOSFETをカバーするこの共同ポートフォリオは、低スイッチング周波数から高スイッチング周波数までの幅広いニー...

OptiMOS IPOL 電圧レギュレータ IR3826M
デュアルパワーMOSFET用高速ドライバ OptiMOS PX3517/3519
ゲートドライバICs
30A 高温オルタニスタトライアック QJxx30LH4シリーズ
AC-DC Integrated Power Stage CoolSET
IGBTパワーモジュール XHP
パワーMOSFET CoolMOS C7シリーズ

会社情報

インターシル(株)

インターシルは、革新的なパワーマネジメントと高精度アナログ・ソリューションのプロバイダとして世界をリードしています。インターシルの製品は急速に高度化し、モバイル化と消費電力の増加が進む電子機器の構成部品として、効率の向上とバッテリ駆動時間の延長を実現します。インターシルは広範にわたる設計資産(IP)、設計とプロセス技術開発の経験を活用し、産業機器/インフラ、モバイル・コンピューティング、車載、航空宇宙などの市場で活躍する有力企業の信頼できるパートナーとしての地位を確立しています。

インターシル(株)
〒1080073
東京都 港区三田3-11-36 三田日東ダイビル6F
電話: 0354392311
http://jp.intersil.com