PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

インターフェース内蔵4チャネル・ビデオ・デコーダ ISL79985/ISL79986

インターシル(株)

高品質360度鳥瞰画像を実現した車載アラウンドビュー・システム向け

【ISL79985/ISL79986】は、差動入力、疑似差動入力、シングルエンド入力に対応する10ビットADC内蔵の4つのNTSC/PAL/SECAMアナログ・ビデオ・デコーダを集積したデバイス。各差動入力チャネルにプログラマブルな車載短絡診断機能(バッテリ・ショートとグラウンド・ショート検出機能)を搭載。ソフトウェアを選択できるアナログ入力制御により、シングルエンドCVBSと差動CVBSの組み合わせが可能。「ISL79985」は、MIPI-CSI2出力インターフェースを内蔵。シングルチップで最大9個のディスクリート部品を代替し、基板スペースの有効利用に寄与。車の周囲の対象物検知と、後進時と駐車時のドライバー支援のため、360度アラウンド・ビュー・ビデオを生成する優れた4チャネル・アナログ・デコーディング性能を提供する。「ISL79986」はライン・インタリーブBT.656インターフェースを備えており、高精細、高画質のビデオ画像を提供し、車の周囲全体の対象物に対する可視能力を向上する。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
インターフェース内蔵4チャネル・ビデオ・デコーダ ISL79985/ISL79986

その他の情報

・差動入力、疑似差動入力、シングルエンド入力に対応する10ビットADC内蔵の4つのNTSC/PAL/SECAMアナログ・ビデオ・デコーダを集積
・Y/C分離用4Hアダプティブ・コム・フィルタと色相エラー補正のためのPALディレイ・ライン
・ソフトウェア選択可能なアナログ入力制御により、シングルエンドCVBSと差動CVBSの組み合わせが可能
・各差動入力チャネルにプログラマブルな車載短絡診断機能(バッテリ・ショートとグラウンド・ショート検出機能)を搭載
・ISL79985はMIPI-CSI2出力インターフェースにMIPI標準仮想チャネル識別機能を集積
・ISL79986はシングル8ビット・データバス上で4チャネルを出力する108MHz時分割多重ITU-R BT.656ライン・インタリーブ・フォーマットをサポート
・内蔵のPLLにより、低コストの27MHz水晶振動子で高周波出力を生成
・非標準信号と微弱信号処理のための先進的な同期処理/同期検出機能
・インターシル独自の自動コントラスト調整(ACA)エンジンにより、輝度とコントラストのレベルをダイナミックに最適化
・-40~+105℃の動作温度でAEC-Q100 Grade-2に準拠

関連製品カタログ

画像補正内蔵ビデオエンコーダ LSI

画像補正内蔵ビデオエンコーダは、霧やもやなどがかかった不鮮明な映像をリアルタイムに補正する霧画像処理機能を搭載したビデオエンコーダLSI。逆光明暗補正機能、エッジ強調、γ補正機能も内蔵し、フレームレートは30fpsまで処...

ディープ・カラーHDMIレシーバ ADV7604
HDMI 1.4トランスミッタ Advantiv ADV7541
60~600V NチャネルデプレッションモードMOSFET
AC-DC Integrated Power Stage CoolSET
ゲートドライバICs
パワーモジュール EconoPIM 2&3
EiceDRIVER SiC MOSFETゲートドライバICs

会社情報

インターシル(株)

インターシルは、革新的なパワーマネジメントと高精度アナログ・ソリューションのプロバイダとして世界をリードしています。インターシルの製品は急速に高度化し、モバイル化と消費電力の増加が進む電子機器の構成部品として、効率の向上とバッテリ駆動時間の延長を実現します。インターシルは広範にわたる設計資産(IP)、設計とプロセス技術開発の経験を活用し、産業機器/インフラ、モバイル・コンピューティング、車載、航空宇宙などの市場で活躍する有力企業の信頼できるパートナーとしての地位を確立しています。

インターシル(株)
〒1080073
東京都 港区三田3-11-36 三田日東ダイビル6F
電話: 0354392311
http://jp.intersil.com