防爆対応リモートI/Oシステム

(株)ピーアンドエフ

既存品とバス間のインターフェース

【LB・FB】は、フィールドバスを通じて広範囲にわたる個々のアナログセンサやアクチュエータをプロセス管理システムに接続する、非常にコストパフォーマンスのよいモジュラーシステム。異なったバスプロトコルを使用できるように、さまざまなゲートウェイを用意。耐久性、信頼性およびシンプルな操作性を特長としている(Zone-1内で使用可能)。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
防爆対応リモートI/Oシステム

その他のカタログ

サージプロテクタ

本製品は、自己診断機能で劣化レベルをモニタリングする診断機能内蔵のサージプロテクタ。コンパクトサイズのプラグイン方式で大幅な省スペース化を実現し、最小限のキャビネットスペースで実装可能。マーシャリング端子の代替としても利...

非接触センサ信号伝達システム WIS
絶縁形バリヤ K-システム
プロセス・オートメーション製品概要カタログ
ファクトリオートメーション総合カタログ
IO-Link対応オールメタル検出近接センサ
二次元レーザスキャナ R2000
正確さを設計されたセンサによる マテリアルハンドリング用ソリューション

会社情報

(株)ピーアンドエフ

株式会社ピーアンドエフは、日本のお客様のために、より細やかな情報提供とサービスを実現するために
PEEPPERL+FUCHS GmbH 100%出資の日本法人として、設立されました。
防爆のスペシャリストとしての技術コンサルティングを軸に、ファクトリーオートメーション、プロセスオートメーションの両分野において、お客様のニーズを的確に捉え、信頼のおける確かな情報提供とサービスを行ってまいります。

(株)ピーアンドエフ
〒2260006
神奈川県 横浜市緑区白山1-18-2 ジャーマンインダストリーパーク303
電話: 0459397802
http://www.pepperl-fuchs.co.jp/