スイッチメインフレーム SW1001/SW1002

日置電機株式会社

バッテリ測定に最適、組合せ確度を保証で多チャネル測定

【SW1001/SW1002】は、複数のバッテリを切り替えて測定することができるマルチプレクサ(多チャンネル切替器)。2種類のマルチプレクサモジュールが用意されており目的に合わせて選択できるうえ、測定チャンネル数に合わせてモジュール数を調節可能。同社製直流電圧計「DM7276」やバッテリインピーダンスメータ「BT4560」といったバッテリ向け測定器と組み合わせることで、SW1001は複数のバッテリの開放電圧を最大66チャネル測定可能。内部インピーダンス(内部抵抗)は4端子で33チャネル、4端子対で最大18チャネル測定できる。SW1002は、SW1001より最大チャネル数が多く、開放電圧を最大264チャネル、4端子で132チャネル、4端子対で最大72チャネルの測定が行える。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ

その他の情報

●選べる2種類のマルチプレクサモジュール
【SW9001】は、開放電圧測定と4端子での内部抵抗測定が可能。電圧測定の際のオフセット電圧の影響や内部抵抗測定時の外来ノイズの影響を低減することができる。
【SW9002】は、4端子対での内部抵抗測定専用のモジュール。4端子対構造を取り入れることにより、大容量電池の内部抵抗測定時の誤差要因である磁界の影響を低減することができる。

製品カタログ

スイッチメインフレーム SW1001/SW1002

【SW1001/SW1002】は、複数のバッテリを切り替えて測定することができるマルチプレクサ(多チャンネル切替器)。2種類のマルチプレクサモジュールが用意されており目的に合わせて選択できるうえ、測定チャンネル数に合わせ...

抵抗計 RM3548
遠隔計測サービス SF4100シリーズ
超絶縁計 SM7810
絶縁耐圧試験器 3159/3159-02
高耐圧バッテリテスタ BT3564
メモリハイコーダ MR6000
クランプ接地抵抗計 FT6381

会社情報

日置電機株式会社

オンリーワンへ挑戦し、高付加価値企業を目指しています。

日置電機株式会社
〒3861192
長野県 上田市小泉81
電話: 0268280560
http://www.hioki.co.jp/