はさみやすさを追求したクランプメータのラインアップ強化 ACクランプメータCM4141、CM4142発売

2019/01/22

日置電機株式会社

HIOKI(日置電機株式会社:長野県上田市、代表取締役社長:細谷和俊)はこのたびジョー(センサ部)の形状を一新し、「はさみやすさ」を追求した交流電流計「ACクランプメータCM4141、CM4142(ともに定格2000A)」を発売いたします。

HIOKIでは、はさみやすさにこだわったクランプメータとして昨年3月にACクランプメータCM3289(定格1000A)、10月にAC/DCクランプメータCM4375、CM4376(ともに定格1000A)を発売しています。

今回のラインアップの拡充に伴い、より多くの現場で従来のクランプメータではさめずに測定できなかった不満を解決し、作業効率アップに貢献します。

詳しくはこちら