リチウムイオン電池(LIB)の電極シートの研究開発に貢献電極抵抗測定システム「RM2610」を発売

2019/06/24

日置電機株式会社

HIOKI(日置電機株式会社:長野県上田市、代表取締役社長:細谷和俊)は、このたび「電極抵抗測定システムRM2610」を発売しました。RM2610は、リチウムイオン電池(LIB)の主要材料である電極シートの抵抗特性を、「合材層抵抗」と「合材層と集電体の界面抵抗」に分離し、数値化・計測するシステムです。電極シートの表面に、テストフィクスチャ(検査針)を当て電位を計測し、HIOKI独自の解析手法で、「合材層抵抗」と「合材層と集電体の間の界面抵抗」を見える化します。いままで見えなかった抵抗特性の数値化により、電極シートの特性、品質傾向を掴むことや合材の材料、組成変化による抵抗特性の変化が見えるようになるため、リチウムイオン電池の品質と開発効率の向上に貢献します。

詳しくはこちらから