低背型プリント基板用端子台 SPTAF 1シリーズ

フエニックス・コンタクト(株)

高操作性と省スペースを兼備

【SPTAF 1シリーズ】は、高さ8mm・奥行き11mmのプッシュイン機能付きスプリング接続式端子台。電線挿入方向は45°で配線の作業性を損なわない密着実装が可能なため、専有面積を最少化。電線開放ボタンは3種類から選択でき、操作に精密ドライバは不要。背面にテスター用の接点を設置し、誤配線防止用に極ごとの色変えが可能。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
低背型プリント基板用端子台 SPTAF 1シリーズ

製品カタログ

SPTAF1シリーズ(A58C0428)

SPTAF1シリーズは、プリント基板表面からのハウジングの高さがわずか8mmの低背型端子台。

プロセスオートメーション 対応製品ラインアップ
電子コンポーネントハウジング BCシリーズ
中継コネクタ端子台/リレー用省配線アダプタ
電子機器用ケース ME
モジュール型ケースシステム ICS
工具カタログ TOOL fox シリーズ
製品カタログセレクション 2018-2019(新製品・各種製品ラインアップ)

動画

会社情報

フエニックス・コンタクト(株)

世界50か国以上の海外支社を展開し、従業員16、000人以上、創業95年以上の歴史を持つドイツの産業用接続機器、制御製品および通信機器のマーケットリーダー、フエニックス・コンタクト社の日本法人。日本では本社(神奈川県横浜市)をはじめ10拠点、および配送センター(神奈川県川崎市)を通じ、DINレール搭載用端子台・プリント基板用端子台・産業用コネクタなどの接続機器や、信号変換器・電源・リレーを中心とする電子機器、サージ保護機器、および産業用ネットワーク機器など約6万点におよぶ製品の販売およびカスタマーサービスを行う。詳細はHPをご覧ください。http://www.phoenixcontact.co.jp

フエニックス・コンタクト(株)
〒2220033
神奈川県 横浜市港北区新横浜1-7-9 友泉新横浜一丁目ビル6F
http://www.phoenixcontact.co.jp