産業用無線LANアダプタ「FL WLAN 1100, 2100」新発売

2018/07/18

フエニックス・コンタクト(株)

~2本のアンテナと無線モジュールが一体化し、より省スペース・省工数でIoT化をサポート~

ドイツに本社を置き、産業用接続機器から制御・通信機器まで供給するフエニックス・コンタクト株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:青木良行)は、2018年7月24日(火)より、産業用無線LANアダプタ「FL WLAN 1100, 2100」の日本国内販売を開始します。
本製品は、スマートファクトリーや物流システムなどの無人運転配送車(AGV)などの移動体や、スペースに余裕のない制御盤、装置機械への無線アクセスポイント導入などに最適です。取付けも簡単で、業界業種を問わず幅広い用途にご利用いただけます。

【製品の主な特長】
・コンパクトで省スペース:指向性、無指向性の2本のアンテナと無線モジュールが一体化。外壁に取り付けるため、従来盤内に設置する無線モジュールとアンテナ配線のスペースが不要。

・簡単取付けで省工数:外壁面から直接穴を開け盤内のLAN機器につなげるだけなので取付けが簡単。個別のアンテナ選択、設置、配線が不要で省工数。

・高い耐衝撃性と耐環境性:IK08を達成した衝撃に強いハウジングを持ち、耐環境性に優れる(※注1)。

・高速かつ高信頼性:強力な2本のアンテナでMIMO技術を使用。100ms以下の高速ローミングに対応。

・多様な動作モード、接続形態:二つの異なるアクセスポイントで個別のアクセス制限設定が可能なため、セキュリティーを保ちながら装置機械をメンテナンス。クライアント、アクセスポイント、リピータとして動作可能。

(※注1)耐環境性について…保護等級は「WLAN1100」ではIP54、「WLAN2100」ではIP65/66/67/68、ケーブル接続部分の追加アタッチメントではIP67を併せ持つ。動作可能な広温度範囲は「WLAN 1100」では0~60℃、「WLAN 2100」では-40~+60℃。

製品詳細URL
http://www.phoenixcontact.co.jp/wlan1100