IoT/M2M用途の産業用4Gルータ「EW-50」を発売

2019/07/08

フエニックス・コンタクト(株)

~産業用機器のスマート化に有効なデュアルSIM対応の高信頼、高機能4G LTEルータ~

ドイツに本社を置き、産業用接続機器から制御・通信機器まで供給するフエニックス・コンタクト株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:青木良行)は、産業用4Gルータ「EW-50」(以下本製品)を、2019年7月16日(火)より日本国内にて販売開始します。

昨今の製造業等で課題となる生産性、効率性の向上や、現場の人手不足への対応に向け、産業用機器のスマート化、予知保全、リモートモニタリング、リモートメンテナンスが注目され、モバイル回線活用のニーズは急増しています。本製品は、産業用途に特化し広温度範囲で動作可能なデュアルSIM対応のSIMフリーの4G LTEルータで、お客様のさまざまなIoT/M2M課題に対応可能です。


【主な特長】
■デュアルSIM対応:2つのマイクロSIMカードスロットを装備し、通信回線不良時や月額設定使用量超過時にフェイルオーバー動作で予備のSIMカードで通信回線接続させることが可能。

■VPNやセキュリティ機能:種々のVPN接続方式、ファイアウォール、NAT機能で柔軟かつセキュアな通信接続に対応

■シリアルデバイス接続:仮想COMポートによってインターネット越しのRS232/RS485シリアルデバイス接続が可能に。また、MODBUS/TCP⇔MODBUS/RTU変換機能を使い、MODBUS/RTU機器にも遠隔アクセス可能。

■データロギング:MODBUS/TCP(RTU,ASCII)通信のロギング、MODBUSマスタ不通時に代理マスタとして、あるいは常時MODBUSマスタとして動作しデータ収集、ロギング。ロギングデータは後に遠隔から取得可能。

■イベント処理:SMS、SNMP Trap、DI信号をトリガとして機器挙動変更などのアクションを設定可。機器状態の変化をDO、SMS、Syslog、SNMP Trap、e-mail、MODBUS等で外部に通知可。

※本製品はドイツPhoenix Contact GmbH & Co. KGの100%子会社のEtherWAN(イーサワン)(本社:台湾)の製品です。

製品について詳しくは、最寄りの営業拠点、特約店までお問い合わせください。フエニックス・コンタクトは、今後もお客様のニーズを先取りする革新的な製品ラインアップにより、省工数化、省スペース化、デジタル化時代に対応するお客様のIoT促進に貢献します。

■製品詳細URL:http://www.phoenixcontact.co.jp/ew50