産業用PC「BL2シリーズ」および「VL2シリーズ」が一般社団法人Edgecrossコンソーシアムの推奨産業用PC認定を取得

2019/11/19

フエニックス・コンタクト(株)

ドイツに本社を置き産業用接続機器から制御・通信機器まで供給するフエニックス・コンタクト株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表:青木良行)が提供する産業用PC「BL2シリーズ」および「VL2シリーズ」が、一般社団法人Edgecross コンソーシアムの推奨産業用PCの認定を取得しました。弊社は2018年4月より、企業や産業の枠を超えFAとITとの協調を実現するプラットフォーム、一般社団法人Edgecross コンソーシアムに参画しています。ドイツ「インダストリー4.0」に基づく弊社の豊富な産業用IoTソリューション向け製品から、産業用PCの2つのシリーズを推奨産業用PCとしてご認定いただきました。フエニックス・コンタクトは今後も、製造業をはじめとするお客様に貢献する産業用IoTソリューションを提供してまいります。

・製品名称:産業用PC「BL2シリーズ」、「VL2シリーズ」
・推奨産業用PC一覧:https://www.edgecross.org/ja/product/recommended/list.html
(一般社団法人EdgecrossコンソーシアムHP内)

【IIFESにて本シリーズをご紹介いたします】
フエニックス・コンタクトは2019年11月27日~29日に東京ビッグサイト(東京都江東区)開催の「IIFES(アイアイフェス)2019」に出展いたします。
(西4ホール【4-37】)概要は以下をご参照ください。

・弊社特設ページ:http://www.phoenixcontact.co.jp/iifes2019
・公式サイト:https://iifes.jp/