インライン/オフライン複屈折マッピング計測装置 KAMAKIRIシリーズ

(株)フォトロン

高速かつ二次元検査、計測に特化したスタンダード機

【KAMAKIRIシリーズ】は、光学フィルム業界向けに開発された、従来比1000倍の高速計測性能を持つ複屈折マッピング計測装置。出荷検査向け「KAMAKIRI-WM」、入荷検査向け「KAMAKIRI-W」、研究開発に「KAMAKIRI-単体」の3タイプをラインアップ。高速マッピングにより延伸ムラ/ボーイング/横ダン/流量・物性ムラ/内部応力といった複屈折ムラが新たに検出可能となった。生産と同時にラインの状況をリアルタイムにモニタリングできるため、トラブル発生時の迅速な対応がはかれる。また、リアルタイムに記録したデータを数値データとして出力し、さらなる詳細解析が可能。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ

仕様

型番 KAMAKIRI
-WM:出荷検査向けのインライン測定のスタンダード機
-W:入荷検査向けのオフライン測定のスタンダード機
-単体:研究開発、インライン測定のスタンダード機

その他の情報

«KAMAKIRI-WMの主な仕様»
偏光素子タイプ:直線偏光子/位相子+偏光子
位相差計測レンジ(nm):0~130/0~260
位相差繰り返し精度(nm):<±1
主軸方位測定レンジ(°):0~180
主軸方位繰り返し精度(°):<±1
標準測定中心波長:520nm
測定波長の変更:要問い合わせ
幅方向測定点数:2560/424
1台あたり標準測定幅:350mm
対応ライン速度:0~30(m/min)
ライン速度1.0m/min時の記録時間(時間):約18時間
LIVE測定 位相差マッピング、主軸方位マッピング、位相差XTグラフ、任意位置位相差値
保存データ形式 PNG、CSV、他 PNG、CSV、他
消費電力(VA):1460
電源電圧:AC100V 50/60Hz

製品カタログ

インライン/オフライン複屈折マッピング計測装置 KAMAKIRIシリーズ

KAMAKIRIは従来の計測手法と異なる全く新しいアプローチで研究開発された、複屈折の高速二次元検査および計測に特化された装置。

【導入事例・カスタマイズ】2次元CAD「図脳RAPIDPRO18」
ハイスピードカメラ IDP-Express R2000
ハイスピードカメラ FASTCAM Mini AX
ハイスピードカメラ FASTCAM Mini WX
ハイスピードカメラ FASTCAM SA-Z
ハイエンド・コンパクト高速度カメラ FASTCAM Novaシリーズ
国産3D CAD「図脳CAD3D」

会社情報

(株)フォトロン

ハイスピードカメラ、CADシステム、教育映像システム等画像・映像関連のさまざまな製品・ソリューション提案を行っています。弊社は、お客様に役立つベストパートナーとして独創的な画像・映像の世界を追究し続けます。

(株)フォトロン
〒1010051
東京都 千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング21F
電話: 03(3518)6271
https://www.photron.co.jp/