「JIMTOF2016 第28回日本国際工作機械見本市」に ハイスピードカメラや偏光高速度イメージング装置を出展

2016/11/08

(株)フォトロン

株式会社 フォトロン、2016年11月17日(木)~22日(火)まで、東京ビッグサイトで開催される「JIMTOF2016 第28回日本国際工作機械見本市」に出展します。

【出展概要】

これまで見えなかった切削挙動をスーパースローモーションで可視化・解析し、研究開発の促進や生産品質向上のためのご提案をいたします。

最新のハイスピードカメラ「FASTCAMシリーズ」と偏光高速度イメージング装置「CRYSTA」を出展し、【切削加工】【工具の振幅解析】【加工時の応力伝播の可視化】などのアプリケーションを中心に、事例紹介を交えたご提案をいたします。

【出展製品】

■世界トップクラスの高速撮影性能を誇るハイスピードカメラ『 FASTCAM SA-Z 』
・最高2,100,000コマ/秒の撮影を実現したハイエンドモデル
・工作機械や切削工具の高速挙動を可視化できる超高速撮影性能と超高感度性能(モノクロISO50,000※ISO12232 Ssat規格)を搭載

[製品サイト] http://www.photron.co.jp/products/image/fa_saz/

■小型軽量ハイスピードカメラ『 FASTCAM Mini 』シリーズ
・小型軽量と高性能を両立したハイスピードカメラ
・拡大撮影による微細加工の可視化に有効な超高感度性能(モノクロISO40,000※ISO 12232 Ssat規格)を搭載 [Mini AX]

[製品サイト] http://www.photron.co.jp/products/image/fa_mini/

■分離マルチヘッドモデル 多機能ハイスピードカメラ『 FASTCAM Multi 』
・小型軽量カメラヘッドを2台同時に接続でき、アナログ波形データも同期取得可能な多機能ハイスピードカメラ
・各種センサ・試験機と接続した同期解析が可能なアナログ波形2chのデータロガーを内蔵

[製品サイト] http://www.photron.co.jp/products/image/fa_multi/

■偏光高速度イメージング装置『 CRYSTA 』シリーズ
・偏光に感度をもつ高速度イメージセンサを搭載した初めての高速度カメラ
・PCメモリへのリアルタイム転送およびSDKを付属。ガラスエッジの残留応力分布評価が可能[CRYSTA PI-5P/PI-5WP]
・"材料内部の応力分布"を可視化でき、加工・破壊に関する詳細な解析が可能。樹脂成形の動的解析、ガラスの衝撃などに応用[CRYSTA PI-1P/PI-1WP]

[製品サイト] http://www.photron.co.jp/products/image/crysta/

【開催概要】

1. 名称:
JIMTOF2016 第28回日本国際工作機械見本市
2. 開催期間:
2016年11月17日(木)~22日(火)[6日間]9:00~17:00)
3. 会場:
東京ビッグサイト(アクセス:http://www.bigsight.jp/access/transportation/
4. 主催:
一般社団法人 日本工作機械工業会/株式会社 東京ビッグサイト