学習動画共有プラットフォーム「CLEVAS(クレヴァス)」新発売!動画へのコメント/評価書き込み、共有機能を搭載した配信システム

2017/08/02

(株)フォトロン

講義/研修などの収録・配信システムの開発・製造・販売・輸出入を手掛ける、フォトロン M&E ソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 八木秀忠)は、学習動画共有プラットフォーム「CLEVAS(クレヴァス)」を発売します。

□製品名:CLEVAS(クレヴァス)
□発売日:2017年9月予定

「CLEVAS」は、質問や解説などのコメントや、「いいね」「わかりやすい」といったマーキングを、任意のタイミングで視聴中の動画のタイムラインに書き込める動画配信システムです。コメントやマーキングは、即座に動画内のタイムラインに反映されるため、他の視聴者にも有益な情報を共有できます。また、マルチデバイス対応のオンデマンド/ライブ配信や自動収録配信、アクセス制御、視聴分析など、動画配信システムに欠かせない機能も搭載し、大学講義/教育実習/医療実習/研修セミナーなどにおける効果的な学習活動を支援します。

[CLEVAS 製品ページ]
http://www.photron.co.jp/products/e-solution/clevas/

■開発の背景
現在の教育現場において、学生が主体的に学び、理解を深め成長していく学習スタイルが重要視されています。そのなかでも、講義ビデオや反転学習用の動画コンテンツは、授業時間外の学習機会を増やし、学びを深める学習支援サービスとして定着してきており、教育実習、医療実習を収録した動画の利用は、客観的に自らを振り返る目的での利用が促進されています。
また近年では、入試結果やテストの成績、学習ログ、就職先などの取得可能なあらゆる情報を元に、ビッグデータ分析、AI活用、Learning Analyticsを行うことで、効果的な学習方法を導き出す取り組みが進められています。
そのようなニーズに応えるため、フォトロン M&E ソリューションズでは教育現場で利用される動画の共有を促し、動画活用におけるログの集計分析をおこなう機能を搭載し、教育機関における学習者の学力と能力の向上を実現する学習動画共有プラットフォーム『CLEVAS』を発売いたします。


■主な特長
◇動画へのコメント/マーキング、情報の共有
視聴中の動画のタイムライン上に、任意のタイミングで質問、回答、解説、感想などのコメントや、「いいね」「難しい」「わかった」といったマーキングを書き込むことが可能です。
コメントやマーキングは、即座に動画内のタイムラインに反映されるため、他の視聴者にも有益な情報を共有できます。

◇学習効率向上を促進するコメント/マーキング位置からの動画再生
動画のタイムライン上に書き込まれた任意のコメント、マーキングを選択することで、その位置から動画を再生できます。たとえば、「わかった」というマーキングが多い箇所から動画を再生することで、より効率よく学習を進めることができます。

◇柔軟な動画共有/分析配信システム
ルチデバイス対応のオンデマンド/ライブ配信や自動収録配信、アクセス制御、視聴分析など、動画配信システムに欠かせない機能を搭載し、大学講義/教育実習/医療実習/研修セミナーなどにおける効果的な学習活動を支援します。

◇動画関連資料アップロード
動画に関連するテキストや図表などの資料をアップロードできます。

◇全文検索/視聴ログ分析
全文検索機能や視聴ログ分析機能により、視聴者はより動画を探しやすく、管理者は利用状況を分析/フィードバックしやすくなります。

◇認証システムや学習管理システムと連携
LDAP/ActiveDirectory、WebAPI等の機能により、認証システムや学習管理システムとの連携を可能にし、システム利用の場を広げます。