“次世代のくるま開発に対応する新画像計測システム”をはじめ、新製品を多数揃えて「人とくるまのテクノロジー展2018名古屋」に出展

2018/06/26

(株)フォトロン

株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 布施信夫)は、2018年7月11日(水)~13日(金)まで、ポートメッセなごやで開催される「人とくるまのテクノロジー展2018名古屋」に出展します。

■出展概要
衝突安全試験・燃焼実験・流体解析などに世界トップクラスの撮影性能を持つハイスピードカメラを用いた“スーパースロー解析”を提案。自動車業界の研究開発をサポートします。

フォトロンブースでは、研究開発向けハイスピードカメラ「FASTCAMシリーズ」をはじめ、「自動車衝突安全試験用撮影システム」「6D-MARKER Analyst」「3次元CADソフトウェア」などを展示します。
さらに、本展示会初出品の新製品も多数展示いたします。
この機会にぜひ、ご来場ください
【ブース:No.199(第3展示館出入口)】

■出展製品
・ハイスピード6chマルチヘッドカメラ FASTCAM MH6
・Wi-Fi対応の多機能ハイスピードカメラ FASTCAM Mini CX
・新発想の3次元画像計測システム 6D-MARKER Analyst
・2色温度解析ソフトウェア Thermera(サーメラ)
・CATIAのデータが扱える3次元CAD 図脳CAD3D

※上記以外にも、展示会初出品の製品を多数展示いたします。
※近日登場の製品については発売時に仕様変更になる場合があります。

■開催概要
名称:人とくるまのテクノロジー展2018名古屋
開催期間:2018年7月11日(水)~13日(金)[3日間]10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:ポートメッセなごや
主催:公益社団法人自動車技術会