手のひらサイズ・高解像度・耐衝撃仕様・バッテリ内蔵・Wi-Fi機能付きの万能型|自動車衝突安全試験用高速度カメラ「FASTCAM Mini CX100」を新発売

2019/04/03

(株)フォトロン

株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 瀧水隆)は、268万画素(1920×1400画素)で750コマ/秒、最高10,000コマ/秒の撮影性能を持ち、手のひらサイズの筐体の中に多数の機能を搭載した万能型の高速度カメラ(ハイスピードカメラ)「FASTCAM Mini CX100」を発売いたします。

製品名:FASTCAM Mini CX100
発売日:2019年4月3日
価格はお問い合わせください。

■製品化の背景
 自動車衝突安全試験では多くの高速度カメラが使用されています。しかし、近年の安全基準強化に伴い、試験内容は多岐にわたり、高速度カメラにも多様な機能が求められるようになってきました。当社では、このようなニーズに応えるべく、手のひらサイズで多機能な高速度カメラ「FASTCAM Mini CX100」を開発いたしました。
 「FASTCAM Mini CX100」は、Wi-Fi機能やCFastカードへの対応により、オフボード撮影での利便性が大幅に向上しました。さらに、耐衝撃性能と内蔵駆動バッテリにより、オンボード撮影でも利用できる堅牢性と撮影データのバックアップ性能を持っています。
 また、「FASTCAM Mini CX100」は、2019年3月5日にリリースしたオンボード撮影に特化した6カメラヘッドタイプの高速度カメラFASTCAM MH6と同様の新高速イメージセンサー(268万画素で750コマ/秒)を搭載しております。そのため、FASTCAM MH6と本製品を併用することで、よりフレキシブルな設置と撮影が可能となります。
 この万能型の自動車衝突安全試験用高速度カメラが次世代の自動車開発に広く活用され、より安全な車社会に貢献できることを当社では確信しております。

■「FASTCAM Mini CX100」の主な特長
・小型軽量、ファンなし密閉筐体
・FULL HDで1,000コマ/秒
・Wi-Fi 対応
・内蔵駆動バッテリ & CFast カード対応