Vizrt/TrackMen最新技術情報とオーストラリアのグラフィックス制作会社GIRRAPHIC社によるユーザー講演「 Vizrt Open House 2019 」を開催

2019/06/04

(株)フォトロン

放送/映像関連機器の開発・製造・販売・輸出入を手掛ける、株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 瀧水隆、以下フォトロン)は、2019年6月20日(木)、フォトロン本社において、リアルタイムグラフィックスシステム「Vizrt」、イメージベースカメラトラッキングシステム「TrackMen」の最新情報を紹介する『 Vizrt Open House 2019 』を開催します。

本セミナーでは、米国ラスベガスで開催された世界最大の放送機器展「NAB Show 2019」で発表されたトピックやユーザーケースをはじめとする「Vizrt」「TrackMen」の最新技術情報とともに、「Vizrt」「Trackmen」を使ったARシステム、バーチャルアドを実現する「Viz Arena」、スタジオオートメーションシステム「Viz Mozart」なども実機で紹介します。
また、「Vizrt」を使って革新的なグラフィックス制作サービスを提供しているオーストラリアのGIRRAPHIC社より、共同創設者/クリエイティブディレクター Nathan Marsh 氏を講師にお迎えし、“ GIRRAPHIC: A Virtual Journey ” をテーマに、GIRRAPHIC社が放送やeスポーツ向けに手掛けた革新的なグラフィックスの制作事例や最新の取り組みなどを紹介します。

■講師のご紹介
・GIRRAPHIC社 共同創設者/クリエイティブディレクター Nathan Marsh 氏
ニューヨークの「CBC Sports」で、NCAAフットボール&バスケットボールやNFL TodayShowのコンテンツデザイン制作でキャリアをスタートさせ、ドキュメンタリー映画会社「InspiredMind Films」、 プロダクションハウス向けに様々なコンテンツのデザインをおこなう「Anomaly Communications」に勤務。その後ロサンゼルスの「Reality Check Studios」で、 Vizアーティストとして「ESPN’s NFL Monday Night Football」「DirectTV’s Mix Channels」「The Weather Channel」の制作を手掛けたのち、シドニーに移住。「Zspece社」ではシニアデザイナーとして「AFL」「Swimming Australia」「Fox Sports」「CCTV China」等のVizrtグラフィックス制作を担当。2012年ビジネスパートナーである Craig Hamel 氏と共にGirraphicを設立し、現在も多くの革新的なプロジェクトを手掛けている。

■Vizrt Open House 2019 開催概要

日時:2019年6月20日(木)
・ セミナー 15:00-17:30 (14:30受付開始)
・ 懇親会  17:30-
会場:株式会社フォトロン 本社
定員:60名(1社3名まで)
参加費:無料(要事前申込)
申込ページ:https://www.photron-digix.jp/info/2019/101335.html