PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

超音波カッター USW-335Ti

本多電子株式会社

約22,000回/1秒の高速振動で樹脂をきれいに切断

【USW-335Ti】は、超音波の振動により、刃が1秒間に約22,000回振動するため、きれいな切断面が得られる超音波カッター。本体、ハンドピース、フットスイッチその他付属品をアルミケースに収納しており持運びが容易。また、フットスイッチにより出力をON/OFFするため無駄な電気を消費しない。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
超音波カッター USW-335Ti

仕様

型番 USW-335Ti
寸法 本体:W235×D270×H135mm(収納ケース)
ハンドピース:φ25×190
重量 3.1kg

その他の情報

●発振方式:自励発振
●定格出力:30W
●公称発振周波数:22kHz
●電源入力:AC100V ±10% 50/60Hz 100VA
●振動子:ボルト締めランジュバン型振動子
●駆動スイッチ:フットスイッチ
●使用温度範囲:5~45℃
●保護装置:サーモスタット
●電源コード長:1.5m
●出力コード長:1.4m
●切断可能な樹脂/板厚(目安):ABS・PP・PET・アクリル/3mm以下

関連製品カタログ

マニュアル精密スクライバー FlipScribe

米・LatticeGear社が開発したスクライバー サンプルセットからスクライブ完了までに要する時間は1分で、サンプルの材質・厚みに応じてスクライブの深さと角度を調整 再現性が高く、正確なスクライビングを実現

銅管・継手用超高速管端処理機
PD・JD用ダクトカッター DC-120PJ/DC-120PJK
ラチェットパイプカッタ PCR3-35/PCR3-66
2イン1スプリング式チューブカッタ
寸法送り切断機 デジタルカッタ ZKC-325 スタンダードシリーズ
パイプ/チューブカッタ Cスタイルカッタ C34/C10
超硬ソリッド球面カッター

会社情報

本多電子株式会社

1956年、世界初のトランジスタポータブル魚群探知機を発売してから、常に超音波による新しい価値 を実現してきました。 私たちは独創性を大切にし、超音波の最先端技術を世の中に紹介すると共に、様々な分野との共同開発プロジェクトを進めることで、お互いを 尊重し、常に技術文化の交流に力を注いでいます。 このオープンテクノロジーの理念を機軸に、私たちは、明日の人々のよりよい生活創りを目指しています。

本多電子株式会社
〒4413193
愛知県 豊橋市大岩町小山塚20
電話: 0532412515
http://www.honda-el.co.jp/