PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

超音波レベル計 HD1200

本多電子株式会社

DSP搭載で、さらに安定した距離計測を実現

【HD1200】は、ノイズや不要反射の影響を排除し安定した計測が、DSPによる独自のレベル検出アルゴリズムにより実現した超音波レベル計。本体1台に対し2つのセンサを接続可能なため、1台でレンジの異なる2ヶ所の測定が可能。センサは、耐薬品センサ1種含む全4種。ログをmicro SDTMに記録することで、メンテナンス性を向上。測定対象物は液体・粉体。せき式流量計機能を標準装備。ボディ材質はABSを使用、IP66相当の保護構造を持ち-20~+70℃の広い温度下にて使用可能。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
超音波レベル計 HD1200

仕様

型番 HD1200
用途 装置内タンクの液体・粉体のレベル管理
湖・沼・河川の水位レベル計測
せき式流量計測
寸法 W175.7×D84×H236.7mm
重量 1.8kg

その他の情報

●3つの表示モード
距離表示:タンク残量および距離を数値で表示
トレンド表示:残量率変化をグラフで表示
超音波Aモード表示:超音波波形を表示

≪対応センサ≫(型番/測定範囲)
・TS40-5/0.3~20m
・TS40T-5(耐薬品センサ)/0.3~15m
・TS21-5/0.6~40m
・TS12-5/1.2~60m

関連製品カタログ

フロート式液面レベル計 GYTB-SAプローブ

【GYTB-SAプローブ】は、センサにGYSE-A型プローブエレメントを内蔵する端子台型レベル計。アナログ出力は16bitの高分解能を有する。また2個のフロートを使用し、マルチフロートシステム(2個のフロートの各々の出力...

【技術仕様書】タンクゲージ Proservo NMS83
【技術仕様書】電気的差圧レベル計 デルタバー FMD71/FMD72
【技術仕様書】液体およびペースト状測定物用レベルスイッチ Liquipoint FTW33
【技術仕様書】タンクゲージ Micropilot NMR81
石油・ガス産業の中核的な計測技術
グラフィックデーターマネージャー エコグラフT RSG35
電気式差圧レベル計 デルタバー FMD 71/FMD 72

会社情報

本多電子株式会社

1956年、世界初のトランジスタポータブル魚群探知機を発売してから、常に超音波による新しい価値 を実現してきました。 私たちは独創性を大切にし、超音波の最先端技術を世の中に紹介すると共に、様々な分野との共同開発プロジェクトを進めることで、お互いを 尊重し、常に技術文化の交流に力を注いでいます。 このオープンテクノロジーの理念を機軸に、私たちは、明日の人々のよりよい生活創りを目指しています。

本多電子株式会社
〒4413193
愛知県 豊橋市大岩町小山塚20
電話: 0532412515
http://www.honda-el.co.jp/