PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

マイクロプロセッサ監視回路IC MAX6467/6468

マキシム・ジャパン(株)

−40〜+125℃の温度範囲に対応

【MAX6467/6468】は、ワンショット、エッジトリガ、マニュアルリセット入力付きのマイクロプロセッサ(μP)監視回路IC。小型SOT143およびSC70パッケージに収容できるデバイス。マイクロプロセッサ、デジタルシステムの1.8〜5V電源ルールを監視するように設計されており、消費電流はわずか3μAで、ポータブル機器に最適。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
マイクロプロセッサ監視回路IC MAX6467/6468

関連製品カタログ

高精度両電源監視IC ADM6305/ADM6306

【ADM6305/ADM6306】は、低電圧コア電源電圧モニタリング向けの高精度両電源監視IC。2つの電源を監視するように設計されており、デジタル・プロセッサ・ベースのシステムにリセット信号を提供するので、多電源を要する...

車載用リセット機能付きウォッチドッグタイマ S-19400/19401シリーズ
40A 高温オルタニスタトライアック QJxx40xxシリーズ
パワーモジュール EconoPIM 2&3
EiceDRIVER 1200V レベルシフトゲートドライバ
シリコンカーバイド CoolSiC MOSFETs
HES-MPF500-M2S150
IGBTディスクリート 1200V TRENCHSTOP IGBT6

会社情報

マキシム・ジャパン(株)

エレクトロニクス製品のコアには、その環境である人々、実世界、電源、およびその他ディジタルシステムとインタラクティブに動作するマイクロプロセッサがあります。マキシムは、これらの重要な4つすべてのインタラクティブな動作を可能にするアナログ、ミックスドシグナル、高周波、およびディジタル回路の設計、開発、および製造における世界的リーディングカンパニーです。マキシムは、世界でおよそ35,000のお客様に製品およびサービスを提供しています。

マキシム・ジャパン(株)
〒1410032
東京都 品川区大崎1-6-4 大崎ニューシティ4号館20F
http://www.maximintegrated.com/jp