PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

リニアレギュレータ MAX5084/5085

マキシム・ジャパン(株)

軽負荷時の自己消費電流はわずか50μA

【MAX5084/5085】は、厳しい車載環境に耐えるように設計された低ドロップアウト、低自己消費電流リニアレギュレータ。車のバッテリから直接最大200mAを供給し、最大80Vまでロードダンプトランジェントに耐え、軽負荷時の自己消費電流はわずか50μA。小型3×3mmの放熱特性の高い6ピンTDFNパッケージで提供される。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
リニアレギュレータ MAX5084/5085

関連製品カタログ

超低ノイズLDOレギュレータ NCV8161

450mAを供給できるLDOレギュレータ。 RFおよびアナログの要件を満たすように設計されています

ロー・ドロップアウト・レギュレータ ADP16x
超低ノイズLDO ADP7102/ADP7104
超低ノイズLDOレギュレータ NCP160
超低ノイズLDOレギュレータ NCV8160
超低ノイズLDOレギュレータ NCV8163
小型パワーマネジメントIC ADP5034
超低ノイズLDOレギュレータ NCP167

会社情報

マキシム・ジャパン(株)

エレクトロニクス製品のコアには、その環境である人々、実世界、電源、およびその他ディジタルシステムとインタラクティブに動作するマイクロプロセッサがあります。マキシムは、これらの重要な4つすべてのインタラクティブな動作を可能にするアナログ、ミックスドシグナル、高周波、およびディジタル回路の設計、開発、および製造における世界的リーディングカンパニーです。マキシムは、世界でおよそ35,000のお客様に製品およびサービスを提供しています。

マキシム・ジャパン(株)
〒1410032
東京都 品川区大崎1-6-4 大崎ニューシティ4号館20F
http://www.maximintegrated.com/jp
PR
生産装置・製造プロセスで見えなかった瞬間をスーパースローモーションで可視化