PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

MPOSリファレンスプラットフォーム MPOS-STD2

マキシム・ジャパン(株)

開発期間とR&Dコストを大幅に削減

【MPOS-STD2】は、EMV L1スタック、内蔵BluetoothおよびNFC、完全なハードウェア高速化暗号ライブラリおよび第三者機関によるPCI PTS 4.0準拠の事前評価を受けた包括的なセキュリティ対策一式を含んだプラットフォーム。内蔵暗号/物理セキュリティ要素、スマートカードインターフェース、磁気ストライプリーダー、TFT/セキュアキーパッドコントローラ、ADC、DAC、追加のカスタマイズ用の多数のシリアルインタフェースを含み、108MHzのARM Cortex-M3、1MBのフラッシュメモリ、256KBのNVSRAMを内蔵している。DeepCover MPOSシステムオンチップ(SoC)の「MAX32550」を基盤としており、R&Dコストの削減と同時に、製品設計およびPCI認定審査の迅速な進行による開発期間の短縮が可能となる。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
MPOSリファレンスプラットフォーム MPOS-STD2

関連製品カタログ

Android OSを採用したハンディターミナル「HT1」

Android OSを採用したハンディターミナル、高性能二次元バーコードスキャナ、240 x 320ピクセルの2インチLCDを採用、軽量で持ちやすく、片手操作が可能であり、小売り・運輸・倉庫などの現場での使用に適している...

抗菌ボディを採用した医療・食品業界向けAndroid 業務向けモバイルコンピュータ「PA720MCA」
モバイル看護支援(MCA)端末 PA520MCA
4CHリスト計測対応小型MCA
業務用スマートデバイス ScanPal EDA50
酷な環境に耐える業務向けPDA PA820
業務用PDA BM-170
ポケットサイズPDA(EDA) ES400シリーズ

会社情報

マキシム・ジャパン(株)

エレクトロニクス製品のコアには、その環境である人々、実世界、電源、およびその他ディジタルシステムとインタラクティブに動作するマイクロプロセッサがあります。マキシムは、これらの重要な4つすべてのインタラクティブな動作を可能にするアナログ、ミックスドシグナル、高周波、およびディジタル回路の設計、開発、および製造における世界的リーディングカンパニーです。マキシムは、世界でおよそ35,000のお客様に製品およびサービスを提供しています。

マキシム・ジャパン(株)
〒1410032
東京都 品川区大崎1-6-4 大崎ニューシティ4号館20F
http://www.maximintegrated.com/jp