PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

低リーク電流除細動保護IC MAX30034

マキシム・ジャパン(株)

設計を簡素化しスペースおよびBOMコストを削減

【MAX30034】は、リーク電流を1/100に低減し医療アプリケーションを保護するデバイス。除細動器や心電図(ECG)診断/監視システムなどの医療機器を対象として、除細動パルスおよび静電気放電(ESD)に対する保護を提供。故障することなく10万回以上の除細動パルスに耐え、10pA以下のリーク電流を維持する。既存のマルチレベル保護回路を代替し75%以上の省スペース化を実現。BOMコストを削減しながら大幅な性能向上に寄与。3×5mmのμMAXパッケージにて提供。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
低リーク電流除細動保護IC MAX30034

仕様

型番 MAX30034
用途 AEDユニット
臨床患者監視
固定ブロードバンド無線アクセス
産業用機器保護
ウェアラブル医療

その他の情報

《主な特》
ECGシステムに役立つ低リーク電流除細動保護IC
低容量:約3pF
低リーク電流:約20pA(70℃)
高速ターンオン:2ns以下
低オン電圧:3.9V(typ)
高ピーク電流:4A以上
除細動パルスに対する故障なしの耐性:10万回以上
温度範囲:0~70℃
小型、μMAXパッケージ(3×5mm)

関連製品カタログ

産業用グレードTPM OPTIGA TPM SLM 9670

【OPTIGA TPM SLM 9670】は、拡張動作温度範囲、長寿命、産業用グレード品質が必要とされる、産業用および厳しいアプリケーションの要件に対応したTPM 2.0セキュリティソリューション。厳しい環境条件で要求さ...

組込みセキュリティソリューション OPTIGA TRUST M SLS32AIA
OptiMOS IPOL 電圧レギュレータ IR3826M
携帯電話向けCCDカメラ用システム電源LSI
30A 高温オルタニスタトライアック QJxx30LH4シリーズ
インテリジェントパワーモジュール CIPOS Micro
20~800V 車載用MOSFET
IGBTディスクリート 650V TRENCHSTOP IGBT6

会社情報

マキシム・ジャパン(株)

エレクトロニクス製品のコアには、その環境である人々、実世界、電源、およびその他ディジタルシステムとインタラクティブに動作するマイクロプロセッサがあります。マキシムは、これらの重要な4つすべてのインタラクティブな動作を可能にするアナログ、ミックスドシグナル、高周波、およびディジタル回路の設計、開発、および製造における世界的リーディングカンパニーです。マキシムは、世界でおよそ35,000のお客様に製品およびサービスを提供しています。

マキシム・ジャパン(株)
〒1410032
東京都 品川区大崎1-6-4 大崎ニューシティ4号館20F
http://www.maximintegrated.com/jp