PR
生産装置・製造プロセスで見えなかった瞬間をスーパースローモーションで可視化
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

電源内蔵絶縁型RS-485モジュールトランシーバ MAXM22511

マキシム・ジャパン(株)

Industry 4.0向け、RS-485 EIA/TIA-485規格に準拠

【MAXM22511】は、高効率の絶縁型RS-485モジュールトランシーバ。絶縁型データおよび絶縁型電源を小型パッケージに内蔵しており、BOMコストを削減し設計を簡素化する。25Mbpsのデータレートに対応し、競合製品の2倍に相当する60%のDC-DC効率および±35kVの静電気放電保護を提供。絶縁耐圧(VISO):2.5kVRMS(60秒)。-40~+105℃の温度範囲で動作。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
電源内蔵絶縁型RS-485モジュールトランシーバ MAXM22511

関連製品カタログ

薄型TVSダイオード SMF4L

1.125㎜の薄型で、表面実装型のSOD-123FLパッケージのTVSダイオード モデルSMF4L。

薄型TVSダイオード SMF4L-Q
リアルタイムクロック RV-3129-C3
リアルタイムクロック RV-8263-C7
8 Amp 高温センシティブ&オルタニスタ(高整流)トライアック LJxx08xx/QJxx08xHxシリーズ
リアルタイムクロック RV-3149-C3
RTCモジュール RV-3028-C7
setP™ シリーズ - setP™ - ソフトウェアによる熱保護

会社情報

マキシム・ジャパン(株)

エレクトロニクス製品のコアには、その環境である人々、実世界、電源、およびその他ディジタルシステムとインタラクティブに動作するマイクロプロセッサがあります。マキシムは、これらの重要な4つすべてのインタラクティブな動作を可能にするアナログ、ミックスドシグナル、高周波、およびディジタル回路の設計、開発、および製造における世界的リーディングカンパニーです。マキシムは、世界でおよそ35,000のお客様に製品およびサービスを提供しています。

マキシム・ジャパン(株)
〒1410032
東京都 品川区大崎1-6-4 大崎ニューシティ4号館20F
http://www.maximintegrated.com/jp
PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ