PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

モバイルヘルス用集積型PPG/ECGバイオセンサモジュール MAX86150

マキシム・ジャパン(株)

業界最高レベルのコモンモード除去比(CMRR):136dBを達成

【MAX86150】は、LED、フォトディテクタ、ECGアナログフロントエンド(AFE)を内蔵したバイオセンサモジュール。健康管理に用いる光電容積脈波(PPG)および心電図(ECG)の測定結果を携帯型のバッテリ駆動機器から容易に提供可能。0.7μAの超低シャットダウン電流で消費電力を抑え、バッテリを長寿命化。乾式電極動作のためジェル、液体、および体表への粘着式または湿式パッドは不要。22ピン光モジュール(3.3×6.6×1.3mm)で提供。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
モバイルヘルス用集積型PPG/ECGバイオセンサモジュール MAX86150

仕様

型番 MAX86150
用途 フィットネス補助装置
スマートフォン
タブレット
ウェアラブルデバイス

その他の情報

≪主な特長≫
乾式電極動作用に最適化された心電図(ECG)
反射型心拍数モニタおよび医療グレードのパルスオキシメーター
超小型22ピン光モジュール(3.3×5.6×1.3mm)。光学グレードのガラスによって長期的に最適かつ堅牢な性能を実現
超低電力動作によってモバイル機器に対応。超低シャットダウン電流:0.7µA (typ)
高SN比および堅牢な環境光キャンセレーション
動作温度範囲:-40~+85℃

関連製品カタログ

【技術仕様書】マルチパラメータ変換器 Liquiline CM442/CM444/CM448

民間および公共水処理でのプロセスの監視および制御に対応した拡張可能なマルチパラメータコントローラ。

シリコンデザインズ社製 評価用キット EB-L/EB-J
【技術仕様書】一体型サニタリ温度計 iTHERM TrustSens TM371
【技術仕様書】NIR吸光度センサ OUSBT66
スーパースピードコンタクトセンサ DBFA8_MIF1
傾斜角センサ SX41200
傾斜角センサ SX41500
電気伝導率センサ Sensing eye 576

会社情報

マキシム・ジャパン(株)

エレクトロニクス製品のコアには、その環境である人々、実世界、電源、およびその他ディジタルシステムとインタラクティブに動作するマイクロプロセッサがあります。マキシムは、これらの重要な4つすべてのインタラクティブな動作を可能にするアナログ、ミックスドシグナル、高周波、およびディジタル回路の設計、開発、および製造における世界的リーディングカンパニーです。マキシムは、世界でおよそ35,000のお客様に製品およびサービスを提供しています。

マキシム・ジャパン(株)
〒1410032
東京都 品川区大崎1-6-4 大崎ニューシティ4号館20F
http://www.maximintegrated.com/jp