PR
日本随一、2500点の配管部品サテライト・ショールームがお台場に誕生。
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

ベアリング給脂機 GP-850

(株)ヤマダコーポレーション

ハンドルの追加およびリフトの小型化を図り作業性を向上

【GP-850】は、ポンプユニットと給脂コーンを一体化し、効率的な作業が可能なベアリング給脂機。手軽な操作で確実にベアリンググリースを充填でき、アタッチメントキット(別売)を利用すれば、ハウジングに取り付けたままのインナーベアリング各部にも注入・充填できる。ベアリング使用範囲:内径φ15〜100mm、本体質量42kg。移動用ハンドル、アッパーコーン収納用ホルダ、アタッチメント用ホース掛けの追加と、リフトの小型化および製品移動時にアッパーコーンを落下しにくい形状に改良し作業性向上を図った。ポンプ性能は、最大吐出量520g/min、最高吐出圧力は45MPa(いずれも供給エア圧力:0.7MPa、NLGI ?0グリース使用、油温20℃の時)、空気消費量は235L/min。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
ベアリング給脂機 GP-850

関連製品カタログ

シリコンチューブホルダ STH series

【STH series】は、市販の100g入り/150g入りシリコンチューブを直接ホルダ入れ、ディスペンサと組み合わせて定量吐出する用途に使用するシリコンチューブホルダ。市販のチューブが使用でき、面倒な洗浄が必要ない。ア...

自動給水ユニット ウォータエースUTV-HB形・ステンレスポンプ組込形
水質分析計総合カタログ
吸引ノズル SN
カートリッジホルダ/カートリッジ SMH series
ヘルールバッフル BP
プロセスコントローラ BC100
【技術仕様書】シングルパラメータ変換器 Liquiline Compact CM72

会社情報

(株)ヤマダコーポレーション

事業活動を想う時、私たちの活躍するステージは世界中の国々へと広がりました。21世紀の「ものづくり企業」にとって、ワールドワイドなコミュニケーションサービスの推進により、地球の人々の明日を考え、豊かな未来環境の苗を育てる命の水をそそぐことが重大な使命となっております。
企業の社会的責任は、事業活動と環境保全を両立させることが経営上大きな命題であり弊社は『環境配慮型企業の構築』を目指し、環境との調和を経営の最優先課題に掲げております。
そして『あらゆるニーズに応えるポンプと人と地球に優しい環境機器で社会に貢献する』を企業理念として、事業活動の展開を図っております。

(株)ヤマダコーポレーション
〒1438504
東京都 大田区南馬込1-1-3
http://www.yamadacorp.co.jp/
PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?