優れた立体感と高倍率を両立

【ライカ M205 C】は、脳の機能を活用する発想から開発された革新的新技術「FusionOptics」により長年の物理的障壁をクリアし、高解像と優れた立体感を両立した実体顕微鏡。20.5Xズームで、1×対物レンズを使用して7.8〜160倍、2×対物レンズでは最大320倍までの観察が可能となり、高倍率域においても、実体顕微鏡ならではの立体感あふれるイメージを提供可能。独自のイメージングソフトウェア「LeicaApplication Software:LAS」と組合せた自動キャリブレーション機能により、対象物の測定がいつでも行え、さらに落射光源としてリングライトとマルチコントラスト照明、2種類のLED光源を新たにラインアップ。LASにより光量や照明方法などを容易にコントロールし再現性ある観察が可能。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
実体顕微鏡 ライカ M205 C

製品カタログ

実体顕微鏡 ライカ M205 C

【ライカ M205 C】は、脳の機能を活用する発想から開発された革新的新技術「FusionOptics」により長年の物理的障壁をクリアし、高解像と優れた立体感を両立した実体顕微鏡。20.5Xズームで、1×対物レンズを使用...

フルハイビジョンカメラ ライカMC170 HD/MC190 HD
デジタルマイクロスコープ ライカ DMS300
検査用顕微鏡 ライカ DM2700 M
金属解析用倒立顕微鏡 ライカ DMi8 M/C/A
デジタルマイクロスコープ ライカDVM6
デジタルマイクロスコープ DVM6 導入案内
工業総合カタログ

会社情報

ライカマイクロシステムズ(株)

ライカ マイクロシステムズは、顕微鏡および科学機器分野における世界的なリーディング メーカーの一つです。
ライカの工業用機器は、デジタルマイクロスコープ、金属顕微鏡、偏光顕微鏡、実体顕微鏡、イメージングシステム顕微鏡用デジタルカメラと、幅広いラインナップと高性能な光学技術で、生産・検査の現場で活躍しています。

顕微鏡観察前処理装置として、光顕用ミクロトーム、SEM用ウルトラミクロトーム、イオンミリング、コーターも高いシェアを誇ります。

ライカマイクロシステムズ(株)
〒1690075
東京都 新宿区高田馬場1-29-9
電話: 0367585680
http://www.leica-microsystems.co.jp