ワイヤーチェンバー用プリアンプボード RPA-220/221

ハヤシレピック(株)

検出器用読出回路

【RPA-220/221】は、ワイヤーチェンバー用のプリアンプ。プリアンプ、波形整形、ディスクリミネーター、LVDSドライバー回路で構成。入力段は高電圧放電などの過大なノイズに対する保護がなされており、安心して使用できる。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
ワイヤーチェンバー用プリアンプボード RPA-220/221

会社情報

ハヤシレピック(株)

ハヤシレピック株式会社(旧林時計工業株式会社)は、
昭和5年の創業以来時計製造で培った精密加工・組立技術を礎に発展してまいりました。
そして今やその技術や経験は、さまざまな分野から注目されています。

多様化するお客様の要求に応えるために、この変化の早い、グローバルな時代だからこそ、
製造・加工はもとより世界の優れた製品を見出し、メーカーとしての総合力を発揮してまいります。
躍進するハヤシレピックにどうぞご期待ください。

ハヤシレピック(株)
〒1700004
東京都 豊島区北大塚1-28-3
電話: 0339185326
https://www.h-repic.co.jp/