多チャンネルI/Oをコンパクトに実現

本製品は、目的に応じてFMC製品を組み合わせ、多チャンネルI/Oをコンパクトに実現するボックス。AIO、DIOで最先端技術・研究に貢献。FPGAにシミュレーション機能やS/Wを搭載することで、HILSなども構築可能。サイズ:50×95×132mm。用途は、医療機器、分析機器、気象レーダー、モータ/タービン/インバータ/バッテリなどコントローラの検証シミュレータ。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ

仕様

型番 FMC-BOX
用途 医療機器、分析機器、気象レーダー、モータ・タービン・インバータ・バッテリなどコントローラの検証シミュレータ
寸法 50×95×132mm

その他の情報

[基本構成]
FMCキャリアボード(FPGA搭載)+FMCモジュール(各種I/O)

[BOX化の例]
(1)AIO、DIO、高速I/F搭載BOX:AI(8ch)、AO(16ch)、DI(24ch)、DO(32ch)
(2)多チャンネル高速A/D、高速I/F搭載BOX:A/D(16ch、14bit、125Msps)
(3)画像I/F、高速I/F搭載BOX:LVDSカメラ入力(6ch)

会社情報

株式会社ロッキー

ロッキーは、産業用電子製品(FPGA関連・AD/DAボード・画像変換・制御機器等)の開発設計を高度な技術力と豊富な経験でグローバルに展開している提案型企業です。お客様のニーズに適合したDMS&EMS(設計から製造までの一貫体制)ソリューションを展開しています。

株式会社ロッキー
〒1610034
東京都 新宿区上落合1-16-7 NKビル2F
電話: 0368041411
http://www.kkrocky.com/