IoTコントローラ PFC200シリーズ

ワゴ ジャパン株式会社

Embedded Linux搭載のハイブリッドタイプ

【PFC200シリーズ】は、クラウドへのデータ通信をプラグインで実現するIoTコントローラ。Embedded Linux搭載で、PLCプログラムとC言語などの高級言語を扱えるハイブリッドタイプ。入出力データはPLCプログラムを、上位系接続プロトコルはLinuxを使用することで、効率のよい構築が可能。500種類を超える豊富な機能モジュールで、EnOceanなどの無線技術も容易に連携できる。ファイアウォール、VPN接続機能などセキュリティに対応する機能も標準装備。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
IoTコントローラ PFC200シリーズ

製品カタログ

WAGO-I/O-SYSTEM

WAGO-I/O-SYSTEM 750 シリーズでは、さまざまなオープンフィールドバスに対応した通信ユニットを取り揃えています。そのため、上位 PLC との接続方法が変更になったとしても、通信ユニットの部分のみ置き換える...

操作レバー付き / プッシュボタン付き TOPJOB®S レールマウント端子台
コネクタ端子台
コネクタ製品概要
EPSITRON® 電源ソリューション
工具・アクセサリ
ワゴ・電設資材
ワゴ ワンタッチ・コネクター WFR/WFR-Lシリーズ

会社情報

ワゴ ジャパン株式会社

WAGOはドイツ本社を中心に世界各地に30社のグループ会社、10ヶ所の生産拠点、国別代理店58社を持ち、従業員7,500名以上を擁するグローバルカンパニーです。CAGE CLAMPスプリング結線システムは振動に強くゆるまない信頼性に優れたテクノロジーでFA、BA、鉄道、発電、プラントなどあらゆる分野で豊富な実績を持っています。

ワゴ ジャパン株式会社
〒1360071
東京都 江東区亀戸1-5-7 錦糸町プライムタワー
電話: 03-5627-2050
https://www.wago.co.jp/