PR
◆耐摩耗性、メンテナンス性、高粘度液・高濃度スラリーの移送に優れたスラリーポンプ
■新製品 CATIAデータが扱える国産3DCAD「図脳CAD3D」■

オン・セミコンダクター、Progressive SemiConductor Program(PSCP)に基づく アウディ社との戦略的提携を発表

2018/01/31

オン・セミコンダクター

高効率エネルギーへのイノベーションを推進するオン・セミコンダクター(本社 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq: ON)は、ドイツの自動車メーカであるアウディ社のProgressive SemiConductor Program(PSCP)のパートナに選定され、同社との戦略提携を発表しました。この総合的な半導体戦略の目標は、品質と同時にイノベーションを促進し、最新技術をアウディの車種に早期に適用することで、性能、信頼性、安全性、操作の利便性の面で、急速に変化し高まる顧客の期待を満足させることです。

自動車の革新は、半導体ベースのソリューションによってますます現実のものとなっています。パワートレインの高度な電動化、先進運転支援システム(ADAS)、自動運転に向けた発展により、この傾向が継続しています。また、快適性と利便性に関する機能、インフォテインメント、コネクテッドカーなどのその他のアプリケーションが、自動車分野での半導体の使用を推進しています。このため、有力半導体サプライヤと歩調を合わせ、技術革新と要求品質を相互に理解するプログラムや規格を整備することが、重要な価値を持つ課題となっています。

オン・セミコンダクターは、イメージセンサ、パワーマネジメント、自動運転システムのコネクティビティのリーダー企業として認知されています。より安全に、よりスマートに、一回の充電でより遠くまで走行できる、先進的で高効率な次世代の電気自動車(EV)やハイブリッド電気自動車(HEV)の開発を実現するモジュールやSiC/GaNワイド・バンドギャップ・デバイスを含んだ、比類のないパワー半導体ソリューションのポートフォリオを誇っています。アウディとオン・セミコンダクターとの新たな協業は、迅速な開発を実現することでモビリティ革命を進展させ、自動運転システムと自動車の電動化で、魅力的な新機能の導入促進に貢献します。

オン・セミコンダクターの、コーポレート・ストラテジ、マーケティング & ソリューションズエンジニアリング担当バイスプレジデントであるデイビッド・ソモ(David Somo)は、次のように述べています。「オン・セミコンダクターは、アウディからPSCP参加選定の栄誉を受け、期待を膨らませています。自動車向け半導体の主要技術におけるグローバルリーダーとしての当社の台頭が認められ、同時に、自律走行車と電気自動車の未来を形作る半導体ベースのシステムの多大な重要性が認知されました。当社のエンジニアとアウディ社のチームとが、いっそう密接でより建設的な協力関係を築き上げることを期待しており、自動車のあらゆる部分で革新的で高品質なシステム開発を加速します」

アウディAGの電気・電子部門の責任者であるThomas M. Mueller博士は、次のように述べています。「当社の自動車プラットフォームの近年、そして将来の開発にとって半導体が必要不可欠になり、自動車のあらゆる分野でエキサイティングな新技術を求める消費者の要求に遅れず対応していくために、従来の自動車革新のサイクルはもはや適切ではないと認識しています。当社のPSCPで、オン・セミコンダクターのようなマーケットリーダと提携することで、密接に協力する完全なフレームワークを得られ、当社の自動車に向けた革新的、高品質、高効率なシステムの迅速な実現に役立ちます」

###

アウディのProgressive SemiConductor Programについて
今日、あらゆる自動車の革新的進化のうち80~90パーセントは、直接または間接的に半導体が担っています。これが、アウディがProgressive SemiConductor Programによって半導体分野でコア・コンピテンシを展開しようとしている理由です。このプログラムは、最新の半導体技術を、信頼性を高めつつ迅速に自動車に適用できるように考案されています。プログラムの目的は、マイクロエレクトロニクス分野の進展を、より効果的に自動車に応用させることです。その重要な役割は、半導体メーカとの直接の接点を持て、パートナ各社と共同開発に取り組むことです。

オン・セミコンダクターについて
オン・セミコンダクター(Nasdaq: ON)は、お客様にグローバルな省エネルギーを実現していただけるよう、高効率エネルギーへのイノベーションをリードしてまいります。オン・セミコンダクターは半導体をベースにしたソリューションのリーディング・サプライヤーで、エネルギー効率の高い、電力管理、アナログ、センサ、ロジック、タイミング、コネクティビティ、ディスクリート、SoCおよびカスタム・デバイスの包括的なポートフォリオを提供しています。オン・セミコンダクターの製品は、自動車、通信、コンピューティング、民生機器、産業用機器、医療機器、航空宇宙、防衛のアプリケーションにおける特有な設計上の課題を解決します。オン・セミコンダクターは、北米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋地域の主要市場で、製造工場、営業所、デザイン・センターのネットワークを運営しています。迅速な対応、信頼性、世界クラスのサプライチェーンと品質保証プログラム、厳格な企業倫理とコンプライアンスを備え、お客様のご要望にお応えしていきます。詳細については、http://www.onsemi.jpをご覧ください。

• Twitterで @onsemi_jp をフォローしてください。


オン・セミコンダクターおよびオン・セミコンダクターのロゴは、Semiconductor Components Industries, LLCの登録商標です。本ドキュメントに記載されている、それ以外のブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。オン・セミコンダクターは、本ニュースリリースで同社Webサイトを参照していますが、Webサイト上の情報はここには記載されていません。
PR
■マルチインターフェースIoTゲートウェイでローカルデータを遠隔地/クラウドへ!
【緊急アンケート】「IoT向け通信規格、日本対応どれにする?」