PR
■マルチインターフェースIoTゲートウェイでローカルデータを遠隔地/クラウドへ!
豊富な金属接合材料を取り扱い!お困りのお客様はこちらをクリック! ニホンハンダ(株)

オン・セミコンダクター、メーカ工場装備の車載DVRカメラ用に最適化したAEC-Q100認定済イメージセンサを発表

2018/03/13

オン・セミコンダクター

高効率エネルギーへのイノベーションを推進し、車載イメージングの市場リーダーであるオン・セミコンダクター(本社 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq: ON)の日本法人オン・セミコンダクター株式会社(本社 東京都品川区)は、急成長するメーカ工場装備の車載カメラ、またはメーカ/ディーラ・オプション(ビフォアマーケット)の車載DVR市場で採用実績が高い2.1 MP CMOSイメージセンサ(AR0237)のAEC-Q100完全認定済バージョンの提供を開始しました。AR0237ATは、10 mm x 10 mm サイズのIBGA-80パッケージで提供中です。

奨励金を出す保険会社が増えていることにより、安全カメラに対する消費者の需要が増加しています。これを認識して、自動車メーカは、車載カメラを標準装備品として提供し始めています。メーカ工場装備の車載カメラを搭載した最初のモデルは、既に販売されています。

AR0237ATは、1080p/60fpsのフルHDビデオと静止画を撮像するアフターマーケット車載カメラで、多くのメーカに採用されているイメージセンサのコストを最適化し、車載認定を取ったものです。このアプリケーションがビフォアマーケットに移行する中、自動車の完全な動作温度範囲(-40°C~105°C)で動作可能で、適切な価格で適切な性能を提供するソリューションを求める自動車業界の需要が高まっています。AR0237ATの低照度性能は、Clarity+™ 対応DVRプロセッサと併用することでさらに向上しています。オン・セミコンダクターのClarity+技術は、革新的なフィルタリングを使用して、車載イメージングソリューションのSNRを最適化することで、光の捕捉量を倍増できます。

オン・セミコンダクターのイメージセンサ・グループで車載イメージングソリューション部門のバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーを務めるロス・ジャトウ(Ross Jatou)は、次のように述べています。「AR0237ATは、車載認定品ではないデバイスと同様の優れた性能を提供し、ひとつのセンサで素晴らしい日中のカラー画像と夜間の近赤外線画像を撮像します。このセンサは、高いダイナミックレンジにより、光が変化する環境下でも優れた性能を維持しており、当社は、IRカットフィルタを使用することなく、これを実現しました。当社は、画像処理機能をオフチップにし、デバイスとしてAEC-Q100の認定を取得することで、自動車メーカにさらなる設計柔軟性を提供し、競争力のある価格で素晴らしい性能を達成するするソリューションの開発に成功しました」

オン・セミコンダクターについて
オン・セミコンダクター(Nasdaq: ON)は、お客様にグローバルな省エネルギーを実現していただけるよう、高効率エネルギーへのイノベーションをリードしてまいります。オン・セミコンダクターは半導体をベースにしたソリューションのリーディング・サプライヤーで、エネルギー効率の高い、電力管理、アナログ、センサ、ロジック、タイミング、コネクティビティ、ディスクリート、SoCおよびカスタム・デバイスの包括的なポートフォリオを提供しています。オン・セミコンダクターの製品は、自動車、通信、コンピューティング、民生機器、産業用機器、医療機器、航空宇宙、防衛のアプリケーションにおける特有な設計上の課題を解決します。オン・セミコンダクターは、北米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋地域の主要市場で、製造工場、営業所、デザイン・センターのネットワークを運営しています。迅速な対応、信頼性、世界クラスのサプライチェーンと品質保証プログラム、厳格な企業倫理とコンプライアンスを備え、お客様のご要望にお応えしていきます。詳細については、http://www.onsemi.jpをご覧ください。

• Twitterで @onsemi_jp をフォローしてください。

オン・セミコンダクターおよびオン・セミコンダクターのロゴは、Semiconductor Components Industries, LLCの登録商標です。本ドキュメントに記載されている、それ以外のブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。オン・セミコンダクターは、本ニュースリリースで同社Webサイトを参照していますが、Webサイト上の情報はここには記載されていません。
PR
■5分で始めるセンサ評価 ウェアラブル/IoT機器開発向けセンサ評価キット
⇒⇒⇒セキュアなIoTデバイスをお探しですか?