PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
3Gモバイル通信対応気象観測用データロガRX3003

優れたフィット感と作業性、プロユースからDIY・レジャーまで様々なシーンで活躍するグローブ「No.381 マイクログリップ®(タグ付)」新発売

2019/03/08

ショーワグローブ(株)

家庭用・産業用手袋の専業メーカーとして、60年以上にわたり常に独創的で高品質な手袋を開発し続けているショーワグローブ株式会社(本社:兵庫県姫路市、代表取締役社長:近藤修司)は、フィット感と作業性に優れた発泡ニトリルゴム製背抜き手袋「No.381マイクログリップ®(タグ付)」を発売しました。


▼ショーワグローブWebサイト(No.381 マイクログリップ®タグ付)
https://www.showaglove.co.jp/product/detail/professional/697


■手袋の中で手がスベリにくい、今までにない“装着感”と“軽快な動き”

軍手や一般的な作業用手袋を着用した際、手袋の中で手がスベってしまい、思うように物が掴めなかった経験はないでしょうか。これは手袋の編み目が粗く、糸と糸の隙間が多いことが原因です。手袋と肌との接触面積が少ないために、十分にスベリ止めが効かないのです。
「マイクログリップ®」はマイクロファイバー糸を採用し、編み目を密にすることで肌への密着度を高めたグローブです。手袋と肌との接触面積が従来品に比べて多いため、摩擦がしっかりと生み出され、手袋内面で手がスベリにくくなっています。このショーワグローブ独自の「ネクストグリップ®テクノロジー」によって、今までにない吸い付くような“装着感”と“軽快な動き”が可能になりました。


■汗をかいても、ハードな環境でも。基本性能を追求したから、着用シーンを選ばない。

「マイクログリップ®」は、グローブに求められる基本性能をとことん追求しています。
たとえば素早い吸水性。「マイクログリップ®」の繊維部分に使用したマイクロファイバーはごく細い化学繊維で、綿などの自然素材よりも乾きが早いのが特徴です。そのため、手袋内側でかいた汗もサッと吸収し、素早く乾きます。
さらに手のひら側のスベリ止め樹脂コーティングには発泡加工を施し、通気性を向上させました。手のひらが汗ばんでも湿気が逃げやすく、長時間の着用を快適にサポートします。
コーティングの素材には油や摩耗に強いニトリルゴムを採用しています。耐摩耗性試験では、最高レベルの耐摩耗性レベル4を記録※。作業性を損なわない薄さと、丈夫さを両立しました。

※欧州の規格EN 388 Abrasion試験にて評価。耐摩耗性試験は、レベル1~4に分けられ数字が大きいほど耐摩耗性に優れています。このデータは第3者機関で試験されたものです。

汗をかく長時間の作業でも、ハードな環境で耐久性が求められる場面でも、基本性能を追求した「マイクログリップ®」は着用シーンを選ぶことなく活躍します。


■自動車メーカー様や電器部品メーカー様など、プロが認めた確かな性能をより多くの方へ

「マイクログリップ®」が誕生したのは2016年。世界中の工場や建設現場などで、プロの仕事を支えてきました。
当社にも、「部品の検査工程で使用している。指先までフィットし手になじむので、細かな部品も掴みやすい」(自動車メーカー様)、「ムレにくく、汗をかいても快適に作業できる。保全作業で使用しているが、手のひら部分の樹脂剥がれも少なく、耐久性も問題ない」(電気部品メーカー様)といったユーザーの声が多く寄せられています。
PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?