PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

エンコーダ用スケール

(株)メルテック

透過式および反射式のリニアタイプとディスクタイプのエンコーダ用スケール

メルテックのエンコーダ用スケールは、ハイブリッド仕様/メタル仕様/PETフィルム仕様の透過式と反射式を用意。補強板・両面テープ・成形ハブとのアッセンブリーも承っており中国工場での量産も可能です。

1:ハイブリッド仕様(透過式/反射式)ハイブリッド仕様は、ニッケルクラッド材を使用して高精度なメタル仕様を実現。
●技術特徴
ニッケル層で精度を高めるため、高精度、高精密なエッチング加工が可能。クラッド構造になっているため、各メタル層でエッチングを行う事により上下の開口差を精度良く仕上げることが可能。 スリット誤差は同一円周上で最大0.008以内。
ピッチ公差±0.003以内、真円度±0.01以内。反射/非反射のコントラストが高い。フィルム製品と比較して特に湿度の影響を受けにくい。反射部60%以上、非反射部10%以下。最小スリット幅0.035が可能。

2:メタル仕様(透過式)
金属(SUS)材をフォトエッチング加工で製造したエンコーダ用ディスクです。
金属及び樹脂のハブとのアッセンブリーも承ります。

●技術特徴 <ファイン プロセス>
SUS304平坦材を使用、フォトエッチング加工
最小スリットは0.07が目安(t=0.04)
ピッチ公差±0.002以内、スリット公差の最大最小の差はロット内で0.02以内
ディスクタイプの中心の振れ0.01以内、真円度0.01以内可能
ディスクタイプの内径精度はレンジで0.03以内(リーマー仕上げの場合は0.01可能)

●技術特徴 <スタンダード プロセス>
SUS304平坦材を使用、フォトエッチング加工
最小スリットは0.08が目安(t=0.05)
ピッチ公差±0.003以内、スリット公差の最大最小の差はロット内で0.04以内
ディスクタイプの中心の振れ0.015以内、真円度0.015以内可能
ディスクタイプの内径精度はレンジで0.04以内(リーマー仕上げの場合は0.01可能)

3:PETフィルム仕様(透過式/反射式)
PETフィルム材をベースに印刷により微細パターンを形成したエンコーダ用ディスクです。
補強板・両面テープや成形ハブ等とのアッセンブリーも承ります。

●技術特徴
最小スリット幅0.01(ピッチ0.02)の高精細が可能
ピッチ公差±0.002以内、スリット公差±0.005以内可能
中心の振れ0.015以内、内径精度±0.01、真円度0.01以内可能
スリット誤差は同一円周上で0.005以内。
湿度による変化率1×10-3%/℃
相対湿度1%に対する変化率1×10-3/%
反射式はアルミ蒸着仕様、反射率60%以上

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
エンコーダ用スケール

関連製品カタログ

エンコーダ用ディスク(スリット板)

ハイブリッド仕様/メタル仕様/PETフィルム仕様の透過式と反射式がございます。 補強板・両面テープ・成形ハブとのアッセンブリーも承っており中国工場での量産も可能です。

エンコーダ ビルトインタイプ SBY
ロータリーエンコーダ IH120
ロータリエンコーダ WV42HD
ワイヤ式リニアエンコーダ SG60シリーズ
多回転アブソリュートエンコーダ CMV22
工業用回転角センサ RR-14R
光学式ロータリーエンコーダ IEV58

会社情報

(株)メルテック

株式会社メルテックは様々な薄板精密部品の受注加工を承っております。
多彩な加工技術で対応しておりますので、是非一度ご希望の加工内容をお問合せ下さい。
フォトエッチング、モリブデン/特殊材および特殊形状のエッチング、電鋳/エレクトロフォーミング、エンコーダ用ディスク、リニアスケール、樹脂板のプレス、半導体製造用治具及び付帯加工、金属箔、薄板スピーカー等。

(株)メルテック
〒2700164
千葉県 流山市流山1038
電話: 0471788800
http://www.e-meltec.jp/