電子ラベル SoluM-ESL

アイニックス(株)

無線で書き換え、電子ペーパーにより長期使用が可能

【SoluM-ESL】は、表示部に視認性の高いE-ink社の電子ペーパーを採用した無線表示器。表示サイズは1.6~13.3インチまで8機種あり、LED付き、LED+押しボタン付きも用意している。電子ラベルのデータ更新は、すべて無線で行うため電源工事の必要がなく自由な設置が可能。また、文字・数字に限らず、イラストや写真などの表示も可能で、黒/白のほかに黒/白/赤および黒/白/黄の表示にも対応している。スーパー、小売業における値札を電子化した電子棚札に適しており、売価変更の際に生じる表示ミスを解消し、値札貼替作業と印刷コストを削減する。活用範囲は工場、倉庫、事務所、病院などにも広がっており、現品票、作業指示書、カンバン、棚札、ロッカー名札、患者名札などの代用として使用されている。ゲートウェイ(専用無線基地局)によってデータが更新されるため、半径25mの範囲をカバーし、1台で最大5,000台のESLを管理することが可能。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
電子ラベル SoluM-ESL

その他のカタログ

業務用PDA BM-170

【BM-170】は、携帯通信、無線LAN、GPS、Bluetoothに対応する業務用PDA。スリムなデザインと堅牢性を両立。-20℃から55℃の広い温度範囲を持つ。衝撃に強いタッチパネルディスプレイを採用しており、製造・...

ハイブリッド2次元イメージャ DS9808
医療標準バーコードラベル印刷システム かんたんラベルV2.0
医療用リストバンド
ポケットレーザスキャナ OPN-2002
感熱式バーコードプリンタ QL-1050 TypeA
バーコード読み取り DLLライブラリー ImageStar DLL V2.0
バーコードラベル印刷システム Barcode Copier(バーコードコピヤ) BCC720

会社情報

アイニックス(株)

We are the AUTO-ID Solutuon Company.
アイニックスは、自動認識技術(Auto ID)とネットワーク技術(Network)とシステム技術(Integration)により新しい価値を創造するために設立され、頭文字をとって会社名をAINIXとしました。そして、今日まで自動認識技術を利用するための様々なコンセプトを提案してきました。例えば、リアルタイム実在庫管理を実現するためのPOT(Point of Transportation)移動時点管理、インターネットとバーコードを融合化させたe-Barcode、そして、誰でも簡単にバーコードを利用できるようにするためのEasy Barcodingがあります。

アイニックス(株)
〒1530044
東京都 目黒区大橋1-6-2 KDX池尻大橋ビル
電話: 0357287500
http://www.ainix.co.jp/