卓上型/組込型2次元イメージャ DP8402を販売開始

2018/10/29

アイニックス(株)

QRコード決済やチェックイン端末に最適

自動認識システム開発のアイニックス株式会社(東京都目黒区大橋1-6-2 電話03-5728-7500、代表取締役 平本純也)は、中国DYscan社の2次元イメージャ DP8402を10月より販売開始します。DP8402は、2種類の卓上型と組込型の3タイプを用途に応じて選択することができます。スマートフォンやタブレットの画面に表示されたバーコードを素早く読み取ることができるため、モバイル決済、ポイントサービス、チェックイン管理等といった用途に最適です。

現在、日本のキャッシュレス決済比率は約20%であり、韓国の90%、中国の60%、アメリカの46%と比較して低い水準にあります。そこで政府は、2020年の東京オリンピック、2025年の大阪万博等のイベントに向けてキャッシュレス決済比率を高めるべく、2018年4月に「キャッシュレス・ビジョン」を公表し、さらに、その実現に向けて7月には「キャッシュレス推進協議会」を設立しました。このように、国を挙げてキャッシュレス決済の普及を推し進めている状況の中で、決済手段の一つとして現在注目されているのが、QRコード決済です。

卓上型/組込型2次元イメージャ DP8402は、JANコード等の主要な一次元シンボルと、QRコード等の主要な2次元シンボルに対応しています。また、スマートフォンやタブレットの液晶画面に表示されたバーコードを、DP8402にかざすだけで素早く読み取ることができるため、QRコード決済に最適です。読取距離は従来よりも広い10~170mmですので、高い読取操作性を提供します。

DP8402には、卓上型と組込型があり、卓上型はトール型とフラット型の2つのタイプを用意しています。トール型のDP8402Wは斜めのスキャンウィンドウにより読み取りしやすく、大きさは縦120mm×横90mm×高さ75.6mmです。フラットタイプのDP8402Sは、縦73mm×横73mm×高さ46mmのコンパクトサイズで、設置場所を選びません。

組込型モデルのDP8402はキオスク端末、セルフチェック端末、セキュリティゲート、自動販売機、ロッカー等へ容易に組み込むことができます。LEDやブザー、インターフェースケーブルが付属した評価キットもご用意しています。

卓上型/組込型2次元イメージャ DP8402はオープン価格ですが、参考価格は卓上型のDP8402W/Sが29,800円(税別)です。また、組込型のDP8402評価キットの参考価格は38,000円(税別)です。小売業やサービス業向けに初年度1,000台の販売を計画しています。