アイニックス(株)のトピックス

2013-06-13

<アイニックス ソリューションセミナー 2013 「東京」開催のお知らせ>

本年も恒例のアイニックス ソリューション セミナーを開催します。最新の自動認識機器やソリューション、及び、自動認識技術の最新動向等をご紹介します。 7月から東京、名古屋、大阪で開催しします。日時、場所、内容の詳細は、各開催場所のイベントページでご確認ください。

セミナーのお申し込みはこちらへ
https://www.ainix.co.jp/contact/events.html

アイニックス ソリューションセミナー 2013東京を、7月2日(火)に、五反田の「ゆうぽうと」で開催いたします。今回は、「モバイルソリューション」をテーマにしています。

近年、タブレットやスマートフォンを業務に活用することが増加していますので、これらと連動可能なポケットスキャナやモバイルプリンタを初め、先進 の業務モバイルコンピュータ、安価なモバイルデータ通信サービスをご紹介すると共に、運行管理や機材点検など、モバイルシステムの業務での活用例について ご説明致します。

更に、欧州医薬品に採用されたGS1 Datamatrix、GS1が標準化を進めているモバイルシンボルGS1 QR Code、用途が広がる近距離無線通信NFCなど、自動認識技術動向についても合わせてご説明させていただきます。

流通業・サービス業・製造業・物流業に携われる御客様にとって、業務改善を達成する為の一役を担う事が出来ればと願っております。また、会場内にセ ミナーなどに関連した機器なども展示させて頂きますので、ご多用中とは存じますが、ご来場の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

日時:2013年7月2日(火) 13:20〜17:00 (受付開始13:00)
場所:ゆうぽうと 7階 「福寿」東京都品川区西五反田8丁目4−13 03-3494-8099
・東急池上線「大崎広小路駅」徒歩約1分
・都営地下鉄・JR「五反田駅」西口徒歩約5分
・JR「大崎駅」西口徒歩約7分
定員:80名(事前の申し込みが必要)
参加費:無料
申込方法
お申し込みは、下記のセミナー申し込みページからエントリーして頂くか、会社名、住所、所属、氏名、電話番号、ファックス番号、メールアドレスをセ ミナー担当までファックスまたは電子メールでお知らせください。担当部門からお客様に確認のメール等でお送りいたします。なお、締め切りは、6月 28(金)ですが、定員を超えた場合、勝手ながら受付を締め切りさせて頂きます。

TEL: 03-5728-7500 FAX:03-5728-7510 E-mail : seminar2013east@ainix.co.jp

セミナー申し込み、お問合せページ: https://www.ainix.co.jp/contact/events.html

13:00       受付開始
13:20〜13:30  開会挨拶、会社紹介
13:30〜14:00  自動認識技術の最新動向と新製品の紹介

講演者:アイニックス株式会社 代表取締役 平本 純也 (自動認識コンサルタント)

欧州医薬品に採用されたGS1 Datamatrix、GS1が標準化を進めているモバイルシンボルGS1 QR Code、用途が広がる近距離無線通信NFC、タブレット・スマホ接続のポケットスキャナ、低価格なモバイル通信サービスなど、自動認識技術動向と新製品 についてご説明します。

14:00〜14:40  これからはインターネットで受発注、B2Bの営業効率化のご提案

講演者:株式会社コスモスネットワーク 代表取締役 増田 美希夫

現在、企業間取引を中心にEDIを多くの企業様が導入しております。しかし、EDIでカバーできない中小卸・小売店向けにPC/iPad等で受発注 業務のニーズが多く存在します。「e 受発注」システムは、販売機会向上、業務効率化アップ、基幹系システム連動のB2B機能を充実し、短期間にローコストでのシステム提供を行うことで多くの 導入実績がございます。導入事例を含めご紹介します。

14:40〜15:10  業務用スマートデバイスでシームレスな運用を実現

講演者:モトローラ・ソリューションズ株式会社 テクニカルアーキテクト 佐藤 嘉浩

業務においては、常に「重要な一瞬」があり、そうした瞬間の積み重ねが業務の遂行となります。「業務」というクリティカルなミッションを支えることを想定して開発されたスマートデバイス、及び、業務用端末だからこそ実現できることを利用シーンをご紹介します。

15:10〜15:40  休憩
休憩時間に、展示品やデモンストレーションをご覧ください。

15:40〜16:10  車両管理システム「LogiSTAR」の特長とAINIXモバイルの活用

講演者:株式会社パスコ システム事業部 営業推進課 課長 崎嶋 晃一

車両運行の円滑な動態管理や適格な配送計画を行うには、システム化が必須です。「LogiSTAR」は、お客様からの依頼に対し、迅速な指示・回答を行う とともに、負担軽減やコスト圧縮を支援します。今回は、データ通信サービスAINIXモバイルと連携した導入事例も合わせてご紹介します。

16:10〜16:40  スマートフォンとポケットスキャナを使用した機材点検システム

講演者:株式会社JCN太田ケーブルネットワーク オペレーション部 課長 菅沼 清

ジャパンケーブルネットは、首都圏を中心にケーブルテレビ20社を統括管理する会社です。今回、ケーブルテレビ開設時の機材点検作業を、スマートフォンとポケットスキャナで運用することで、効率アップと円滑化を実現しました。

16:40〜17:00  質疑応答、閉会の挨拶、展示品のデモ

セミナー内容と講師は、変更になる場合がありますので、ご了承ください。

2013-06-12

<アイニックス ソリューションセミナー 2013 「大阪、名古屋」開催のお知らせ>

本年も恒例のアイニックス ソリューション セミナーを開催します。最新の自動認識機器やソリューション、及び、自動認識技術の最新動向等をご紹介します。 日時、場所、内容の詳細は、各開催場所のイベントページでご確認ください。
セミナーのお申し込みはこちらへ
https://www.ainix.co.jp/contact/events.html

アイニックス ソリューションセミナー 2013 大阪

日 時:2013年7月23日(火) 13:00〜16:45 (12:50受付開始)
場 所:メルパルク大阪 5階 カナーレ
大阪市淀川区宮原4 丁目2-1 URL:http://www.mielparque.jp/osk/osk01.html
定 員:50名
参加費:無料 (事前のお申し込みが必要です。)
協 賛: (敬称略)

詳細は、別途お知らせいたします。

アイニックス ソリューションセミナー 2013 名古屋

日 時:2012年7月19日(金) 13:00〜16:40 (12:40受付開始)
場 所:ウィンク愛知 1104号室
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目3-38 URL http://www.winc-aichi.jp/access/
定 員:45名
参加費:無料(事前のお申し込みが必要です。)
協 賛:モトローラソリューションズ、東芝テック、東海ソフト、アイオイ・システム、杉原イー・エス・アイ、ユニダックス、フェニックス、藤田電機製作所(敬称略)

セミナー詳細:http://www.ainix.co.jp/event/seminar/3145.html

2009-04-01

<料金代行収納用バーコード生成サンプルプログラム掲載のお知らせ>

BarStar ProV1.4の応用事例として、マイクロソフトVB6.0を利用したバーコード生成サンプルプログラムを掲載しました。ActiveXを応用しWindowsメタファイルの画像形式でGS1-128(UCC/EAN-128)のバーコードを生成いたします。MS-Accessレポートへの貼付に応用出来ます。また、バーコードの貼付に関しては、帳票ソフトActivereport(グレープシティ社製)への対応はSavebarcodeを応用いたします。

サンプルプログラムを掲載いたしますので、ご活用お願いいたします。
なお、ダウンロードに当たっては、アイニックスメンバーズへの登録が必要となります。

http://www.ainix.co.jp/support/software/trials/making/1923.html

2008-12-22

<開発者の方へ>

当アイニックスメンバーズでは、開発者の方へ「BarStarPro」等当社自動認識ソフトウェアの応用技術として、サンプルプログラムはじめ有効な情報を適宜ご紹介して参ります。

ご要望などは常時受付しておりますので、お問い合せなどにてご連絡頂ければと存じます。
内容に関しては、当社年間サポートへの加入などをご利用頂ければ幸いです。
各ドキュメントの閲覧には、アイニックスメンバーズへのご登録、ログインが必要となります

http://www.ainix.co.jp/ainix_members/about_ainix_members.html

2008-12-18

<バーコードコピヤの型名変更、追加>

簡易バーコード印刷システム「バーコードコピヤ」のモデル名の変更、および、廉価版モデルの追加をお知らせします。

1次元バーコードリーダセットは、リニアイメージャFBC4300の販売終了に伴い、リニアイメージャF430に変更になりました。本製品は、FBC4300と同じ形状ですが、読取性能を大幅に改善し、更に、ホルダーを標準装備しています。新しいモデル名は、次のとおりです。

2インチ幅バーコードコピヤ BCC580-1D/F430  標準価格 102,000円(税別)
4インチ幅バーコードコピヤ BCC1050-1D/F430 標準価格 120,000円(税別)

CCDスキャナFBC3830をセットした廉価版を用意しました。本製品は、読取幅80mm、操作速度200スキャン/秒の高性能CCDスキャナです。モデル名は、次のとおりです。

2インチ幅バーコードコピヤ BCC580-1D/FBC3830  標準価格 94,800円(税別)

2008-12-17

<リニアイメージャFBC4300 販売終了のお知らせ>

リニアイメージャ・FBC4300は、2008/12/17を以って在庫完売となりましたので、販売終了となりました。

後継機種としては、リニアイメージャF430をご使用ください。本製品は、FBC4300と同じ形状ですが、読取性能を大幅に改善しています。最高分解能は、0.125mmから0.10mmに改善し、スキャン速度も200スキャン/秒から250スキャン/秒に改善しました。
また、汚れたバーコードやロングバーコードでも高い読取率を実現しています。FBC4300より遥かに優れた読取性能ですので、きっとご満足頂けると確信します。

リニアイメージャF430は、FBC4300と同じ標準価格ですが、スキャナフォルダを標準添付していますので、性能および価格面でよりお得となっております。

2008-11-04

<古河事業所は、12月1日より本社に統合されます>

株式会社ゲートデバイスから倉庫管理「Phenixおよび関連製品」と運行管理システム「Silver Cruise」の著作権譲渡を受けたことにより、昨年12月に古河事業所を開設しましたが、業務効率を改善するために本年12月1日より本社に統合することになりました。

2008-10-17

<PotStar V2.2 PHL2600、BHT300対応版 販売終了のお知らせ>

ハンディターミナル開発ツール Potstar V2.2 シリーズ 下記2製品の販売を順次終了を致します。

1.PotStar V2.2 for PHL2600 for Windows 2000/XP

(株)オプトエレクトロニクス製ハンディターミナル PHL2600の販売終了に伴い、PotStar V2.2 for PHL2600の販売を2008年12月31日をもって終了いたします。また、販売終了後のサポート期間は1年間となります(サポート終了期間2009年12月31日)。

2.PotStar V2.2 for BHT300 for Windows 2000/XP

PotStar V2.2 for BHT300は、(株)デンソーウェーブ製ハンディターミナル BHT300シリーズ バッチタイプ(無線を搭載していない機種)に対応しておりましたが、ハンディターミナルの機能アップに伴ったPotStar V2.2 for BHT300 のバージョンアップを実施しないことと決定しました。これに準じてPotStar V2.2 for BHT300の販売を2008年12月31日をもって終了いたします。また、販売終了後のサポート期間は1年間となります(サポート終了期間2009年12月31日)。