PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

USBアナライザ USB2.0 ハイスピード対応 Beagle USB 480

立野電脳(株)

クラスデコード標準装備、最大20GB超キャプチャ

【Beagle USB 480】は、USB2.0 High/Full/Low Speed対応のUSBアナライザ。ライブ機能により、リアルタイムでPCに取り込みながらクラスデコードまでして順次表示することはもちろん、その間にもフィルタや解析が可能。旧世代の取り込みが終わるまで何もできないツールは、その時間が無駄であり、特に長時間のキャプチャではこの差は大きい。データは内部バッファをFIFOとしてPCに順次転送し、オーバーフローしなければ最大でPCメモリの80%をキャプチャメモリとして使える。たとえばWindows7 64bitで32GB搭載したノートPCだと最大で20GB以上の設定ができる。また、重さわずか98gと胸ポケットにはいるコンパクトさは、トラブル現場のフィールドでの利用に好適。さらに統計情報機能、ゼロクリックのパフォーマンス解析機能、ブロック表示機能、高精度時間計測、CSV形式への出力機能などに加え、無償APIも提供している。発売以来、ハードウェアの変更がない基本設計の良さと安定性を実現。同社は2003年からTotal Phase国内正規代理店である。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
USBアナライザ USB2.0 ハイスピード対応 Beagle USB 480

仕様

型番 Beagle USB 480
納期 通常在庫品。 数営業日。
用途 USB機器開発、生産、検査、メンテナンス時の開発/デバッグツールとして利用される。
寸法 70×26×114mm
重量 98g
対応規格 USB1.1/2.0 Low/Full/High Speed USB
利用されている業界 家電、コンピュータ、自動車、医療、通信など、USB1.1/2.0が利用されている機器を開発しているほとんどの業界。
生産状況 量産中

関連製品カタログ

マルチ・プロトコル&ロジック・アナライザ

リーズナブルな価格で高性能差動測定を提供。

データロガーセレクションガイド
RS PRO ダイジェスト版 カタログ(2018年度版)
独立電源 10W太陽電池10分毎 詳細web観測
独立電源 水位Web観測システム
単独設置 水位・雨量Web観測システム
屋外のさまざまなセンサをウェブ観測<実例と使い方>
BA2008

動画

会社情報

立野電脳(株)

立野電脳(株)は1989年に設立され、DSP,BUSそしてFPGA関連の
開発,製造,コンサルティングおよび冶具,ツール販売に特化
したビジネスを継続して行っています。
最近の主な取扱い商品は、
FPGA関連:Altera社 Arria 10,Stratix,Cyclone搭載ボード
Xilinx社 KintexやSpartan搭載USB3.0接続ボード
Cameralink,CoaXPressシミュレータ,組込ボード
バス関連:USB Power Delivery,USB2.0,USB3.0,I2C,SPI,
eSPI,CAN,MDIO,UHSII,PCI Express,M2,PC/104の
プロトコルアナライザ,コントローラ、
エクステンダや特殊な延長ケーブル
DSP関連: TI DSP搭載のPro Audio, HDMI関連モジュール

立野電脳(株)
〒1980063
東京都 青梅市梅郷5-955 ASOビル
電話: 0428777000
http://www.dsp-tdi.com/
PR
◆耐摩耗性、メンテナンス性、高粘度液・高濃度スラリーの移送に優れたスラリーポンプ