PR
⇒⇒⇒セキュアなIoTデバイスをお探しですか?
■5分で始めるセンサ評価 ウェアラブル/IoT機器開発向けセンサ評価キット

USBアナライザ USB3.0対応 Beagle USB 5000 v2

立野電脳(株)

SuperSpeedまで対応、クラスデコード標準装備

【Beagle USB 5000 v2】は、SuperSpeed USB3.0(USB2.0を含む)までサポートしたUSBアナライザ。初代のv1の機能に加え、USB3.0でのダウンリンク機能、複数アナライザの同期機能を付加できるようになった。従来同様ライブ機能により、リアルタイムにPCに取り込みながらクラス解析表示まででき、フィルタや検索もできる。v1同様 USB3.0 Super Speedのキャプチャメモリとして2GB(オプションで最大4GB)を本体に持つが、これをFIFOとしてキャプチャデータを順次PCメモリに転送するのでオーバーフローがなければ最大PCメモリサイズの80%まで(max約20GB)の大容量キャプチャも可能。新製品のv2では、USB3.0ダウンリンク機能によりv1に比べオーバーフローが減り、より大量のキャプチャが可能になった。このUSB3.0ダウンリンク機能は、CypressのFX3デバイスにより実現されており、このアナライザはFX3の産業機器搭載の成功例としても紹介されている。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
USBアナライザ USB3.0対応 Beagle USB 5000 v2

仕様

型番 Beagle USB 5000 v2 Standard
Beagle USB 5000 v2 Ultimate
納期 通常在庫品、受注後1週間以内。
用途 USB1.1/2.0/3.0機器の開発、生産、デバッグ、メンテナンスなど。
対応規格 USB1.1/USB2.0/USB3.0
利用されている業界 USB規格を利用する機器を開発・生産している業界、家電、産業用電子機器、自動車、医療、その他多数。
生産状況 量産中

関連製品カタログ

マルチ・プロトコル&ロジック・アナライザ

リーズナブルな価格で高性能差動測定を提供。

USB無線LANプロトコルアナライザ AirPcap
24bit AD変換基板 AD7175FS
高耐圧バッテリテスタ BT3564
バイコログアンテナ 全シリーズ
コンパレータ付きロードセル用アンプ A-M10C
ロードセル用アンプ A-622L
計測器 モジュールドクター SMD-200

会社情報

立野電脳(株)

立野電脳(株)は1989年に設立され、DSP,BUSそしてFPGA関連の
開発,製造,コンサルティングおよび冶具,ツール販売に特化
したビジネスを継続して行っています。
最近の主な取扱い商品は、
FPGA関連:Altera社 Arria 10,Stratix,Cyclone搭載ボード
Xilinx社 KintexやSpartan搭載USB3.0接続ボード
Cameralink,CoaXPressシミュレータ,組込ボード
バス関連:USB Power Delivery,USB2.0,USB3.0,I2C,SPI,
eSPI,CAN,MDIO,UHSII,PCI Express,M2,PC/104の
プロトコルアナライザ,コントローラ、
エクステンダや特殊な延長ケーブル
DSP関連: TI DSP搭載のPro Audio, HDMI関連モジュール

立野電脳(株)
〒1980063
東京都 青梅市梅郷5-955 ASOビル
電話: 0428777000
http://www.dsp-tdi.com/
PR
■マルチインターフェースIoTゲートウェイでローカルデータを遠隔地/クラウドへ!