可動用300Vデータケーブル CF298/CF299

イグス(株)

屈曲性の高い合金を導体に使用

【CF298/CF299】は、ケーブル外径の4倍の曲げ半径で4千万往復ストローク以上の用途に最適な可動用300Vデータケーブル。導体には、非常に屈曲性の高い合金を使用し、外被にはハロゲンフリーのTPE材質を採用。合金製導体によって実現した曲げ半径18mm~の小ささと、高速度・高負荷に対応している。非常に素早い動作を得意とするため、ピックアンドプレースや高速なハンドリングマシーンに適している。紫外線、低温、油への耐性も備えており、屋内屋外問わず使用可能。ISOクラス1に認定されており、クリーンルームでも使用できる。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ

その他のカタログ

ケーブル保護管 エナジーチェーンE4/ライト

【E4/ライト】は、チェーンの両側から開閉でき、軽量でコストパフォーマンスの高いケーブル保護管。「Eチェーン」は厳しい条件での使用に好適で、サイドパーツとクロスバー両方が薄型設計なので超軽量、一方「Eチューブ」は完全密閉...

リニアスライドテーブル ドライリンSHTP
エナジーチェーン使用事例集
航空産業向けイグス製品
【すべり軸受け】イグリデュール V400
薄型リニアガイド ドライリンN
ドライスピン送りねじ
医療機械向けイグス製品

会社情報

イグス(株)

1964年にドイツで創業した樹脂素材の機械部品メーカー「イグス」の日本法人です。
産業機械への電力供給を担う「eチェーン」と無潤滑の動きを実現する「ドライテクノ」を製造・販売しています。
「eチェーン」は、ケーブル保護管(エナジーチェーン)と可動ケーブル(チェーンフレックス)から成り、「ドライテクノ」は、樹脂製ベアリング(イグリデュール、イグボール、ドライリン、クシロス)を指します。
「Plastics for longer life(寿命を延ばしてコストを下げる)」をモットーに、お客様の機械性能および生産性向上を目指します。
また、日本各地の営業・技術担当者が現地に伺い、サポートします。

イグス(株)
〒1300013
東京都 墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル15F
電話: 0358192030
http://www.igus.co.jp/