新プロフィネットバスケーブル CFSPECIAL.182.060

2018/05/10

イグス(株)

イグス株式会社(東京都墨田区)は、新製品としてバスケーブルシリーズにプロフィネットケーブルを追加しました。プロフィネットのバス信号は、明確に定義された電気的パラメータを満たすよう特別に電気的調整が施されたバスケーブルによって伝達されます。バスケーブルによる通信には高電流は必要とされないため、一般的にケーブル断面積は非常に小さいです。そのため、ケーブルを細くできることが利点です。


一方で、バスケーブルは小断面積・繊細構造により、長さによっては吊り下げ使用では機械的耐久性が不十分なことがあります。ケーブルの自重による引張負荷が、最大許容引張強度を短期間でオーバーしてしまうからです。このような理由からイグスは、機械的負荷に対して格段に耐久性のあるCFSPECIAL.182.060プロフィネットバスケーブルを新規開発しました。特殊構造の中心材の採用により、100メートル以上の吊り下げ使用が可能で、最大50キロのケーブル重量に対応します。その結果、最新の保管出庫システムで確かなバス通信が可能になります。

イグスは機械的負荷に強いCAT5eプロフィネットケーブルを提供できる唯一のメーカーであり、あらゆるバス通信のおよそ80パーセントを網羅しています。

・試験済み特殊ケーブル
新CFSPECIAL.182.060はシールド付きケーブルで、耐摩耗性PUR外被で特殊構造の中心材が採用されています。ケーブルは耐油性/耐クーラント性、耐加水分解性、耐微生物劣化性を備えています。更に、優れた耐衝撃性があり、PVCやハロゲンを含んでいません。
CFSPECIAL.182.060はその他全てのイグスケーブルと同様に、広さ2,750㎡の社内試験施設で品質試験済みです。